森ヒロシ建築設計所

close

ブログblog

元旦のお散歩 @材木座海岸

元旦の、材木座海岸を奥さんと娘と3人でお散歩。女ふたりは楽しそうにぺちゃくちゃおしゃべり、ボクは蚊帳の外。何かいい雰囲気なので、まぁっ、いっか、。そして新年恒例、小町のカフェヴィヴモンディモンシュに行って堀内マスターにご挨拶してプリンパフェをいただく、幸福。さらにコマチーナのシェフご家族も来ていて、超幸せ感をいただきました。最高の元旦!

LEICA M+SUMMILUX 50mm 、jpeg.

謹賀新春 @材木座海岸

ニイゼロ、ニイゼロ、初日の出。
あけましておめでとうございます❗️

iPhone7+Adobe LightroomCC Lr Camera.

 

大晦日の、しつらえ。

もう少しで、ニイゼロ、ニイゼロ。
Happy holidays❗️

大晦日の、夕焼け。

ポカポカの大晦日、屋上から見た今年最後の夕焼けにしみじみする。お正月に読む、中村好文さんが選者の「伊丹十三選集・二、好きと嫌い」を手に入れて、新年もしみじみしたいと思う大晦日。どなたさまも、よいお年をお迎えくださいませ!

伊丹十三選集 https://www.iwanami.co.jp/itami/

SMART type451 @逗子市小坪

早起きしてニヤニヤ、辻堂のショッピングモールにドライブして建て主さんご夫婦とバッタリ。蜜蝋で床のお手入れをしている逗子の建て主さん宅を偵察してニヤニヤ。今年ものこり二日、一年間よく頑張りましたと思って、ひと段落。

設計納め @杉並

紀州材、カフェ、螺旋階段、温泉がある家で設計納めとなる今年最後の打ち合わせ。楽しく、悩んで、苦しんだ一年が無事終わることに感謝して、「やったぜ」と思える(お燃える)ニイゼロ、ニイゼロに一歩進む。考えて、考えて悩んで家をつくる設計の仕事っていいですね。ものすごいストレスがかかる仕事の割に、打ち合わせが終わったら東中野の十番でジャージャー麺を食べようなんて考えているお気楽者だから大丈夫なのかもしれません。仕事帰りのささやかな楽しみ、実に安上がりな男である!

味の十番 https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13013490/

設計納めは、まだ、まだ。

おつかいに出かけて松飾りをかって麻縄でしつらえました、慌ただしい師走ですねぇ。今日は土曜日、半ドンなのですがお仕事をしています。仕事が出来るって、いいことですよね。急性ウイルス性結膜炎はほぼ改善して、お目々パッチリです。ブルーボトルコーヒーの超酸味のあるコーヒーと小布施の栗羊羹でひと休みしてお仕事、まだ、まだ!

ブルーボトルコーヒー https://bluebottlecoffee.jp/cafes

小布施堂 https://obusedo.com

 

暮れの、しつらえ @SUNSHINE+CLOUD

ニヤニヤしながら葉山にドライブして、今年もサンシャインプラスクラウドで個性的なお正月飾りを見つける。アトリエ前の路地を通って光明寺で除夜の鐘つきをする、八幡さまに初詣するご近所さんに、一晩中障子を開けて明かりを灯すささやかな、しつらえ。暮らしを提案する設計事務所の流儀をみていただく、そんな思いが伝われば、いいね!

SUNSHINE+CLOUD https://sunshine-cloud.com

暮れに、壊れる。

急性ウイルス性結膜炎で眼科、インフルの予防注射で内科、胸の痛みで救急 ER。いちどに悲鳴をあげた暮れの体。治療と検査で何事もなく無事新しい年が迎えられそうです。鎌倉に暮らして四十年ちょっと、信頼する人たちといい関係が出来たおかげで、なにも心配することはありません。いつでも助けてもらえる安心感が地元にある、ということは素晴らしいことだと思う!

湘南鎌倉総合病院 https://www.shonankamakura.or.jp

改正建築物省エネ法の勉強 @横浜

快晴ではなく、改正。クリスマスイブだろうが、勉強できるときにしておかないと浦島太郎になっちゃうのでこれから横浜に行ってきます。写真は葉山の芝崎海岸から見えた、絶景の富士シャン @冬至

建築物省エネ法 https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutakukentiku_house_tk4_000103.html

年賀状を、つくったぞ!

創業三十年の、チョイ老舗、なんてね。これまで設計してきた建て主さん、これから建てる建て主さんに送る年賀状は安心感をもってもらうためにも、今時の「スルー」は出来ませんよ。何もなければご連絡しませんけど、相談があればいつでもお手伝いします、というご挨拶です。こったことは出来ませんが、仕事用と家族用の二種類をつくるのはちょっとだけ面倒だけど、印刷屋さんがつくった味気ない年賀状は一応デザインにコダワル設計者なので自前でつくります。届くの、ちょっとお楽しみに。とっても素晴らしい2020になりますように!

初めての、メルツェデスベンツ @子会社

こいつが、うちにやってきました。長い間お世話になった、お隣から借りていたミニとお別れです。こいつの初期型を葉山の友達が軽やかに本の取材に乗りこなすさまが羨ましかった、多分十年くらい前。やっぱりうちに来ちゃいましたね。藤沢の中古屋さんから鎌倉に帰る間、ニヤニヤがとまりません。秋に京都で借りた最新式の軽自動車と比べたら、笑うしかない、でも、ひどいけどニヤニヤ。こいつは、現場回りの足、奥ちゃまの買い物の足に、まいったなぁ、と思いつつニヤニヤなSMART type451。

SMART https://www.webcg.net/articles/-/8143

今日の買い物 @山と道

富士山への道のりは長いのだよ。今年は道具をそろえること、山の本を買って読みあさること。結局、富士吉田口五合目登山道入り口まで偵察に行っただけなのでした。道具はそろったぞ、来年は春になったらケーブルカーには乗らないで大山阿夫利神社参りから始めようと思う。

山と道 https://www.yamatomichi.com

「ものづくり」、つづく #5

東京都現代美術館ってホント不便な場所にあるし、繊細なデザインの「真鶴町立中川一政美術館」と同じ建築家の設計なのに、設計の条件が違うとはいえ雑で嫌いです。ミュージアムショップは厠の手前の寒々とした隅っこで、駄目だな。たぶん、公共事業と「ものづくり」は相容れないのでしょう。帰りに寄った「ブルーボトルコーヒー」、どうして清澄白河にあるのかはよく知りません。ウガンダ・シピフォールズ・カプクワイ・ナチュラルの酸味が強烈なコーヒーと平たいプリンの相性がバツグンで、ホットひと息。コーヒーブレイクは大切ですね!

真鶴町立中川一政美術館 https://www.tak-archi.co.jp/kazumasa-nakagawa-museum/

東京都現代美術館 https://www.tak-archi.co.jp/museum-of-contemporary-art-tokyo/

BLUE BOTTLE COFFEE https://bluebottlecoffee.jp

 

「ものづくり」、つづく #4

「そばうさ」の牛すじそば、見た目がモジャモジャなのでアップしないかなと思ったけど出します。歯がなくても噛みきれるほどヤワヤワに煮込まれた牛すじ、ちょっと味濃いめ。このモジャモジャは大量の海苔です。若い人は是非この一杯を食ってくれ!

牛すじそば https://mmusasabi.com/archives/4348

「ものづくり」、つづく #3

「つづく」を見るために、おひるは麹町のグランジなロックがかかる異彩なそば屋さん「そばうさ」に行く、綿密に鎌倉からのルートを調べてからお江戸入りする。極太なそばを独創的なバジルソースにつけて食べる、これは食べてみないと分からない食感と味覚、ぜひお試し下され。トコトン、衣食住にコダワル、決して妥協は許さないって、まぁケチなんだな!

そばうさ https://macaro-ni.jp/38197

「ものづくり」、つづく #2

皆川明さんのつづく「ものづくり」展を見て、とても共感してきました。これは、中村好文さんが設計した「シェルハウス」。予想した通り、行ってよかったです。ボクは住宅を設計をしてデザインしていて、更に構造的に安全で最新の建築基準法にそった仕事をしています。設計した建て主さんにとっては「つづく」ってことは大事なことです。大丈夫、ボクは全開で元気です、まだまだ「つづく」、「つづき」があるのです!

ミナ ペルホネン/皆川明 つづく https://bijutsutecho.com/magazine/news/report/20903

「ものづくり」、つづく #1

きょうは平日、こんな日に美術館に行くことはないです。師走に入り週末の予定がつまってきて、この展覧会を逃していけないと思い出かけました。「ものをつくる」ことで、必ずつながる職人さんとその技術。シャネルをデザインしたカール・ラガーフェルドは刺繍や織物の職人さん、じつは酪農の副業としてしているその人がいなければシャネルのジャケットは存在しないのだ。皆川明さんはボクが着る服の好みとは微妙に異なるにも関わらず着てみたいと思わせる力がある。いつかは、そしてずっと「つづく」って素敵です!

ミナ ペルホネン/皆川明 つづく https://mina-tsuzuku.jp

ひみつの杉板。

ボクにはこれまでの仕事でお付き合いしてきた同士のような材料屋さん、職人さんがいっぱいいる。みんな特別な関係で、普段通いのお使いだけではなく「今回だけは何とか」と納期や金額をお願いすることが出来るのだ。大切な関係だからケチだといわれても同業者に誰かは教えない、ボクの仕事の武器なのだから。これは昨年初めて使った徳島県阿南市の杉板、床と壁に張ってとてもいい案配だったので、ボクの「ひみつ」に仲間入り!

桜製作所、永見眞一さんの著書。

今読んでいる、八年前に高松の桜製作所でお目にかかった永見眞一さんの著書。もう本屋さんでは手に入らず、銀座の桜ショップで買える。永見さんと桜製作所の、ものづくり書であり自伝。そして今、東京都現代美術館で開催中の「ミナ ペルホネン/皆川明つづく」が話題の皆川さんと永見さんの対談がいい。「ジョージ・ナカシマさんのものについては、一貫して時代性ありませんもの。ずっと変わらないデザインです」、いいね。ずっと変わらないシンプルな暮らし!この椅子は永見さんにお目にかかる三年ほど前に注文したオダキュウクッション、畳の上で使えるようにナカシマさんがデザインしたローチェアの逸品。

桜製作所 https://www.sakurashop.co.jp

ミナ ペルホネン/皆川明 つづく https://mina-tsuzuku.jp

師走の竹、結界を新調する。

師走、一番慌ただしい季節、好きじゃないですぇ。ボクの商習慣から、ご十日なんて関係ないし、いたって毎日平穏にお仕事と暮らし。と言ってもお正月の準備をちょこっとだけ、由比ヶ浜の竹屋さん寅堂まで結界の竹を奥ちゃんと買いに出る。四メートルの竹二本を二人で抱えて持って帰る、かなり異様な姿でかなり恥ずかしい。青い孟宗竹がいいでしょ、さぁ、お仕事、お仕事!

寅堂 http://www.torado.com/main/

 

お江戸でお仕事 @新橋

とっても久しぶりのお江戸。お仕事する前、その後が肝心なのですよ。お約束の時間から逆算して新橋のビーフン東でお昼する横須賀線に乗る、家から小走り。何とか一本早い電車に乗れて、蟹玉ビーフンの汁を食らう。そして五時間の打ち合わせ、また新橋にもどって焼きトンを食らう。コダワリのお仕事と、その他!

ビーフン東 http://www.bi-fun.jp

まこちゃん https://yakitonmakochan.com/honten/

月齢15.5、の満月 @杉並

杉並の5階マンションで打ち合わせしてよそ見したら、新宿の摩天楼からのぼるデッカくてオレンジ色のお月さまにビックリ。東京人はこんな景色をみているのですねぇ、いいですねぇ!

 

置き時計、の話 #2

仕事がら、ボクはイカレテいると自分でも思っています。目に入る、ブツは何でもいいわけではないのですよ、整理整頓出来ないのにね。ピンク色のホチキスなんて御法度、白でしょ。いや、好きならすべて赤でもいいんです。これはジョエ・コロンボさんが1970年にデザインした置き時計。頼むからこわれないで、くれよ!

Joe Colombo https://www.alessi.com/it_it/orologio-sveglia-da-tavolo-optic-02-b.html

置き時計、の話 #1

こいつが、愉快でかわいい時計なのですよ。まず、胴体がねじれて変化、表面の時計自体もねじれて傾げたり自由自在に表情をかえてくれる凄いデザイン。この時計が不機嫌で一日に二時間は針の位置が違っている、けどかわいい。1966年にフィアットのノベルティとしてデザインされたらしいのだ!

追伸
この手の気に入ったものはもう一つ予備を買っているのですが、娘さんが家を出たときに、うっかり気前よくあげてしまったのでした。それも、レアなオレンジのALESSI CRONOTIME。

ALESSI https://alessi.jp/products/detail/584

AXIS BAZAAR @六本木

あっ、バザール終わっちゃってますねぇ。アクシスビルは出来た頃から展覧会や画材屋さんに通ったものでした。イタリア製の超高価な家具屋さんでは建築を勉強していると伝えると立派なカタログをくれた。これをながめながら気持ちを奮い立たせたのが懐かしいアクシス。倉俣史朗さんがデザインしたパティオの階段は今でも斬新で色あせない、やっぱり好きなところだな。秘密の情報、百円でも買い物をすれば三十分の駐車券がもらえます!

AXIS https://www.axisinc.co.jp

色、って大事なのですよ!

ボクが二十年前に設計したお隣の家、今日から外壁の塗り替え工事。設計したときの色はホンノリとグレー、建て主さんの希望でした。今回の塗り替えは建て主さんが発注したため、色を決める権限が微妙な立場ながら言わずにはおられません。グレーは青みや赤みが浮き立つ場合があるので慎重に余計なお世話。案の定、塗装屋さんが作ったサンプルの一つは太陽光に当てると若干緑がかっていた、即決で却下。色、って大事なのです、元美術部!

 

Amazon Cyber Monday Sale @¥3,280

ときどき、やっているアマゾンさまの謎のセール。アップルさまのパットが画面の半分液晶が震えだしてしまって半年、目を細めて使ってきたけどもう限界。で、やってきたのがこの格安のファイヤー・セブン。アップルさまの過剰なほどの化粧箱ではなくただの紙袋風、いやこれでいいのだ。

 

大雪 @FRESHNESS BURGER

小雨の大雪、家から一歩も出ないでお仕事。ここのところ、奥ちゃまと並んで二人でお仕事をしています。大手銀行本店の出身だけあって、とにかく仕事キッチリ、二重三重にチェックしてくれるから信頼性が抜群。大雑把で整理整頓が出来ないボクとは大違い、ごちゃごちゃスケッチして散らかし放題。二人並んでアトリエにいると息詰まるので、おひるは由比ヶ浜のフレッシュネスバーガーまでお出かけ。たまには、ハンバーガーもわるくない!

 

表札、チャイム、ポストのヒンプン。

家の顔は、建物のデザイン以上に、その手前にある植栽や表札、外灯だと思います。それが上手に出来ている家は、自然と町並みに品格がにじみでると思うんですよ。だから大事にスケッチして設計をします。通る人からどう見られているのか、姿服装と同じで家も意識して暮らしたいものです❗️

↑PAGE TOP