森ヒロシ建築設計所

close

ブログblog

黄金週間の鎌倉 #1

快晴の鎌倉、波なし。また明日!

 

八十八夜の結婚記念日。

結婚して参拾五年の八十八夜、明日から参拾六年目。「人生、あ。っという間はあるさ」、そっだね〜。サンキュ!

 

令和の晩餐 @DADA #3

極太のレモンクリームパスタ

鎌倉で最強のPizzeria.
DADA 鎌倉市雪ノ下1-11-2

 

令和の晩餐 @DADA #2

四種のチーズとハチミツ
トマトとバジル
サルシッシャ(玉葱、ソーセージ、青唐辛子)

令和の晩餐 @DADA #1

生ハムのオリーブオイル漬け
クネッケ(ひよこ豆のフライ)
春野菜の温サラダ(スナップエンドウ、そら豆、グリーンピース、アスパラ)

今日の現場 @和室の入り口

和室の入り口、鉄のフラットバーで壁を見切るんだ、こうしたかったんですよ!いろいろ悩むんですよね、手書きでスケッチして一番しっくりきた形なのです。ここにふっくらした鳥の子紙の襖が設えられます。

浄智寺を参拝#2 @令和元年五月一日

古びた鎌倉石の参道をのぼると表れる浄智寺の鐘楼門。シャガの花が咲き揃ってきれいですよ、行ってごらん!

浄智寺 https://jochiji.com

浄智寺を参拝#1 @令和元年五月一日

令和元年五月一日、浄智寺を参拝してまいりました。和尚さま、恭しく、謹んで御朱印をいただきました。栄螺は「日々是好日」の教えを肝に銘じ、誓って精進致します。三日坊主、喉元過ぎれば熱さを忘れる、腰が据わらない、腰砕け、う〜ん、これはまずいぞ、まずい。

令和の朝 @鎌倉

雨があがってお日さまが顔を出したすがすがしい鎌倉の朝。夜中はずいぶんと大騒ぎしたようですが、「そんなの、カンケイ〜ねぇ」。令和の始まりは、十時から現場で定例の打合せ。「始めよければ終りよし」、終わっちゃ仕方ないけど、始めはピリッとしたいものです!

平成のさいごに聴くMUSIC。

音を絞って、静かにBridge over Troubled Water。

Simon & Garfunkel https://www.youtube.com/watch?v=WrcwRt6J32o

ANNY!

ANNY、平成のうちに、もうお休みしなさい、令和まで寝てなさい。じゃあね、また明日遊ぼっ!

平成さいごの家庭料理 @お昼ごはん

みんな大好き、サンマーメン!春キャベツ、ニラ、ニンジン、もやし、エノキ、豚こまの餡がたっぷりのった醤油ラーメンなり。

昭和の日 @お仕事#2

極楽寺の小屋が完成してお引き渡しした昭和の日。外壁は杉板を縦張りにしてシルバーグレーに塗装。入り口の引き戸、木製のガラス戸と網戸はクリアー塗装。庭の木々に埋もれるように佇む姿がきれいです、でしょう!

昭和の日 @お仕事#1

極楽寺の小屋が完成してお引き渡しした昭和の日。ケック(ペンダント)の照明をつけるやいなや、アズス〜ンアズ、いいセンスだね。設計がいいから、なんてね!

KECK http://www.keck.co.jp

 

黄金週間の遠足 #10 @タミゼ クロイソ

ここが迷宮のタミゼクロイソ、黒磯駅から歩いて一分!

Tote bag http://tamiser.com/k_product_design.php

黄金週間の遠足 #9 @黒磯のお買い物

お買い物を入れるお買い物袋、色がいいでしょ。タミゼクロイソではインドの布地。タミゼはヤバいお店、奥ちゃんが愛用している生成りのトートバックはここでしか買えない形がいいんだな!

タミゼ クロイソ https://colocal.jp/topics/lifestyle/local/20121017_12762.html

黄金週間の遠足 #8 @N’s YARD

Cross な GATE.

黄金週間の遠足 #7 @N’s YARD

Miss.Forest/Thinker 2016

黄金週間の遠足 #6 @N’s YARD

N.と奥ちゃま

黄金週間の遠足 #5 @N’s YARD

那須までサンドイッチを食べに来た、訳もあるけど訳でもない。奈良美智さんの作品にあうため早起きしたのです。山体崩壊した扇状地(請け売り)にある奈良さんの美術館は牧場のように広い敷地を芦名石の塀で囲まれた中に建っていた。奈良さんの本を読んでいると、苦悩や切なさに共感するのはなぜだと思ったら同世代なんですね、道理で。同じ時代を過ごしてきて間もなく令和が始まる。奈良さんの言葉、「きっと思っていることの半分も表現できず、」と切ない言葉がつづく、好きです。

N’s YARD http://www.nsyard.com

黄金週間の遠足 #4 @SHOZO 04 STORE

SHOZOさんは看板も魅力的です。
04← ・、あっち向いて、ホイ!

黄金週間の遠足 #3 @SHOZO 04 STORE

あ〜ぁ、湯河原の家で思い描いている軒、これこれ。前に来たときは軒はなく、中には古材などが入っているかわいい倉庫だった小屋がお惣菜屋さんになっていました。このバラック感はボクには無理だ。風で飛んでいくような小屋は設計して出来るものではないのですよ、セルフビルドならでは。とっても素敵です!

黄金週間の遠足 #2 @NASU SHOZO CAFE

省三さんのバラック感がたまらなくいいんだな、ボクにはでけんわ。外気温十度で快晴、那須連山からなだらかに下る扇状地の新緑が清々しく美しいこと。那須連山が山体崩壊してできた地形ならでは、とはブラタモリの請け売り。

黄金週間の遠足 #1 @NASU SHOZO CAFE

快晴、朝も早うから鎌倉駅から湘南新宿ラインに乗って宇都宮、ここからレンタカーで那須にある菊池省三さんのカフェにサンドイッチを食べに行ったのです。何年ぶりかな、少しずつ建物が増殖して味わいが増して相変わらずバラック感のセンスに感心します。この味はボクにはでけんです。

SHOZO COFFEE http://www.shozo.co.jp/top.html

今日の家庭料理 @銀ダラの煮魚 

ふっくら、とろっとプリプリの煮魚が出来上がる。皮に切れ目を入れて、汁を入れたら落とし蓋をして強火で沸騰したら、強火のまま三分半待つのだよ。煮汁を煮詰めてかけるだけ、ボクも出来る超簡単、試してごらん!

唐松のパネルでテーブルをつくる。

極楽寺の作業小屋、木童の桐油が乾いたので唐松の三層パネル・からパネル厚三センチで作ったテーブルを搬入。天板の角は竹を編む作業で傷まないように二分の面取りをする、つくってくれたの茅ヶ崎の師匠、工房丹の川上さん。床と壁は埼玉の西川材、岡部木材の杉板張り。昭和の日にお引き渡しで任務完成!

今日の家庭料理 @お昼ごはん

葉山の旭屋牛肉店謹製、国産牛肉のメンチカツのせサンドとスープ、サラダでパパッとお昼ごはん。ボクの特製のピリリッソースをメンチに染みこませていただきます。

旭屋牛肉店 http://www.hayama-asahiya.com/

今日の現場 @螺旋階段

二階堂の家の定例打合せ。今日は大工さん、家具屋さん、塗装屋さん、鍛冶屋さんが登場。大工さんと家具屋さんが絡むところはそれぞれが協力して仕上げてゆきます。螺旋階段の段板をだれがつくって取り付けるか、それぞれ、おまえがやれと楽しいやりとり。最後はボクが、ここは家具屋さんで、取り付けは大工さん、ビスの鉄パテで仕上げるのは鍛冶屋さんと仕切る、これが現場の信頼感なのです。

 

気に入っているボールポイントペン。

文房具フェチです。アトリエにある仕事の小道具はコダワリのものしか置かない主義、ボクの鉄則、百均など御法度もの。このペンは伊東屋さんのオリジナルで奥ちゃんが買ったペンなのですが細すぎてボクに回ってきたペン。お世辞にも字がきれいとは言いがたいボクがこのペンを使うとキマル気、がするんですよね。やっと出会ったボールポイントペンなのである。

ヘルベチカ https://store.ito-ya.co.jp/item/49963850055551.html

ウクレレの気分。

もうすぐ長い連休、どうしようか。行きたいとこ、やりたいことはいっぱい、そしてお仕事少々でウクレレの気分。エド・シーランをウクレレで弾く、いいんじゃないかな。きのうのためしてガッテンでやっていた煮魚をつくるのもいいな。羽田空港でごはんを食べて航空無線を聞くのもいいな。でもウクレレの気分。

↑PAGE TOP