森ヒロシ建築設計所

close

ブログblog

さいごの1枚、Sale。

夏のセール、さいごの1枚、リーバイスの上でお昼寝するピーナッツ。癒やされる¥3,024、安上がり男である。

海のある暮らし、がいい。

小雨の海の日。きのうは夕方から藤沢の本屋さんでコーヒー、ケーキ、サンドイッチを食べながら五時間ほど読書。海岸線をミニで走って二十分ほど、帰りはずいぶん前に設計した家の前を通って偵察、そして海岸線を走る。海がある暮らしがなんと気持ちよく贅沢なんだと思いました。さぁお仕事するか!

湘南 T-SITE https://store.tsite.jp/shonan/

はさんで、見せる収納。

隠して収納するか、見せて収納するか。洗濯物は見せたくない気持ちは重々承知で、暮らしの証なんだから見えていてもいいよねって思いたい。厠の紙も隠さなくてはイケないほど見苦しいものでもない、あえて棚板にピッタリはさみこんで見せちゃう、こんなものも暮らしなんだからいいじゃないって設計した事例、わるくはないでしょ。

鉄の手すりを付ける、流儀 #3

禁断の取付け方、壁または柱にぶっ込む。これは熟練の鍛冶屋さんが現場で溶接するときに使える技。一般的には溶接機械を小さな住宅に持ち込んで火花パチパチはやらず、工場で組んでから現場に持ってくるものです。信頼する茅ヶ崎の師匠は特別にすごいんだ、The Professionalなんだから!

 

No.6 Collaborations Project

ヤバい、ヤバい、エド・シーランの新作がただいま到着、EminemとEd、ヤバい!

鉄の手すりを付ける、流儀 #2

こうやって、こうするのです。小さな径のパイプを先にビス留めする、当然ビスは見えない。そしてひとまわり大きい径の手すりを差し込む、芋ネジで締め付ける。「いって、来い」なのだ。これがプロフェッショナルの流儀、なんてね。

鉄の手すりを付ける、流儀 #1

印籠、インロー、ボク的手すりの付け方の法則。手すりに台座を溶接して壁にビス留めする、これは普通の取付け方。ボクとしてはこの台座とビスが無粋なのです、許せない。壁から手すりがニョキッと生えているように付けたい。そこで、印籠、インローする。パイプより径の小さなパイプを壁に取り付けて、被せるように手すりを差し込む、そして芋ネジで固定する。熟練した鍛冶屋さんのお仕事、究極手仕事、見事です!

材木座のおやつ。

どんなに田舎であっても、あるのが和菓子屋さんと豆腐屋さん。大町四つ角、大くにのお団子。こんがり日焼けしたお団子の香ばしさ、秘伝の餡が絶品。お団子はデカけりゃいいってもんじゃない、小ぶりが上品なのである。近くにあってよかった!

ワイヤーの手摺りでスッキリ。

手摺りのデザインは設計者にとって肝心要、センスがモロに出るところ。毎日にぎるのが手摺り、形、大きさ、高さ、取り付け方法のどれもが考えられていないと、見た目だけでなく暮らしやすさや安全にも関わってくる。ボクはにぎる部分の形状、サイズは木製、鉄ともに定番のデザインを決めています。そして、手摺りを支える柱、落下を防止する縦や横に付ける手摺り子(補助の手摺り)のデザインが肝。これはステンレスのワイヤーを使った手摺り子のパーツ。鉄の手摺り、支柱との組み合わせでスッキリ見せることができる逸品です。

荒川技研工業 https://www.arakawagrip.co.jp

花火大会#3 @鎌倉

道行く人を楽しませるアトリエのライトアップ!

花火大会#2 @鎌倉

花火のお供と言えば、ビールと焼きそば!

花火大会#1 @鎌倉

夕暮れ時の鎌倉、文月、小暑の花火大会の始まり!

ニッポンの美+食!

快晴、暑い、今日は鎌倉花火大会であります。三時のおやつは大町四つ角の大くに謹製、豆大福の粒あん。器はマットホワイトの有田焼「磁今」、フォークは柳宗理さん。お皿、フォーク、大福どれもが美しい、ニッポンの美、三点セットだ!

JICON https://www.jicon.jp

 

水栓を付ける位置の極意。

ボクは決して頑なでも、押しつけもしません。が、創業三十年の経験からやんわりと、そして遠慮がちにこうアドバイスします。キッチンや洗面の水栓器具を付ける位置は、「カウンターから一段下がったところがいいですよ」と。レストランやデパートの洗面台が決まってビチャビチャですよね、これって住宅では不味くないですか。でもお手入れが上手な建て主さんはカウンターに付けても大丈夫です、あくまでささやかなアドバイスですから。一応、言わせて頂きますが、気にしないように!

It’s a Cassette Tape!

ボクの世代は音楽といえばラジオ、次がラジカセ、そしてウォークマン。カセットテープはいつもマクセルかソニーと決めていた。もらった四十周年の冊子は懐かしのカセットケースに入り、ページをめくるとイラストがパラパラマンガになっている、粋なお土産に最新のウォークマンが気になる、ヤバい!

It’s a WALKMAN!

ウォークマンが生まれたのは、ジェリー・マノックがデザインしたアップル二型が出る二年前、マッキントッシュはその五年後、最初のアイポッドは何と二十二年後。黒木靖夫さんがデザインしたウォークマンがあるから今がある、夢があるものづくりに感謝しないとね。

 

It’s a sony!

いっつあ、ソニー。父さんが秋葉原でトリニトロンを買ってきて以来、ボクの心はずっと、いっつあソニー。ウォークマン四十周年の展示にホロホロ。四十年前を思いおこす、いっつあソニー。必見です。

Ginza Sony Park https://www.ginzasonypark.jp

操上和美さん @DOVER STREET MARKET GINZA

背筋をピ〜んと正して超がに股、パッツンのパンツにカーキのジャケット、ヤバいくらいお洒落で格好いい。鍛え上げられた心技体、写撮、写真家・操上和美さん82歳に痺れました!

操上和美さん https://www.1101.com/kazumi_kurigami/index.html

カメラのレンズを修理する @GINZA

岸和郎さんが設計した写真ギャラリーに付属するカスタマーでレンズの修理を依頼する。レンズ交換の時にフードを握って外したのがイケなかった、銅鏡が緩んでガタガタ。三十分ほどで直るとのこと、写真展と内装デザインを眺めながら待つ。精密機械のように造り込まれた内装が半端ない、ガラスの展示パネル越しに銀座の街が見える、設計がいい!

ライカ銀座店 https://www.german-architects.com/de/waro-kishi-and-k-associates-kyoto/project/raika-yin-zuo

記念日のお昼ごはん @下鴨茶寮の、まえ

京都の下鴨茶寮、ではなく「東のはなれ」でもなく「のまえ」で記念日のお昼ごはんをささやかにいただく。「下鴨茶寮・東のはなれ」の手前にあるという、小山薫堂さんがプロディースしたお店、うまいこと考えるものですよね。杉のお弁当箱に入ったお料理は創業百六十年目の確かなお味、ごちそうさまでした。

東の下鴨茶寮 https://colocal.jp/news/70321.html

ANNY!

きょうは小雨の土曜日。アニーとちょこっと遊んでから、スケッチして図面を描いてお仕事。

PX150 Euro3 改180cc @MotoVillage

整備長が撮影してくれたヘッド部分。スロットルインナーワイヤー、クラッチインナーワイヤー、シフトインナーワイヤーを交換。万が一切れたりしたら大変なので念のため六年目の点検整備。うちから歩いて五分、ベテランの整備工場が近所にあることが旧車に乗る秘訣、安心感なのです。

MotoVillage http://motovillage.jp

定番のキッチン。

ボクの定番、ドイツのキッチンツールのメーカー、レズレー社のレードル(お玉)ハンガー。二十年使ってもビクともしない、錆びない質実剛健さと必要最小限のシンプルなデザインがボク的には永遠だ!

ROSLE http://www.rosle.jp

 

スーパーの鰻 @おうちでひとりお昼ご飯

南部鉄器でシュンシュンに沸かしたお湯で鰻のタレをきれいに洗い落とす、水気をとったらオーブンでフックラと温める、炊きたてのご飯にのせたらタレをかけて、京山椒を遠慮なく大量にぶっかける。お味は、まぁ、こんなもんでしょ。

熊本県産の畳表と富山の麻縁。

熊本県産の麻糸二本の稲わら畳表、無香料、無着色で泥染めしたニッポン製。畳の縁は富山県の麻布屋さんから買い占めた生成。和室の木材は和歌山県産紀州材の杉です。いい、でっしょ!

 

今日の家庭料理 @生姜焼き

みんな大好き、キャベツをタップリ敷きこんだ生姜焼き。生姜のタレがキャベツに染みて超ごちそう。梅雨寒を元気に乗りきる!

 

ANNY!

お目々がピンク、なにを考えてるのかな?

ふっくらした襖と漆の引手。

鳥の子紙という紙を太鼓張りした襖は和紙を七枚下張りして、お布団のようにふっくらパンパン。鳥の子紙の特徴は「鳥の卵の如し」と言われるように上品なうっすら生成り色のクリーム、種類によりクリームの濃淡がある。骨組みは横三、縦十二の格子で組んでガッシリ。引き手は小豆色した漆塗りの五郎三(ごろさ)細縁の欄間用で小ぶりの四十二φ真鍮製、なり。生成り色と赤い漆のコラボレーション!

室金物 https://www.murokanamono.co.jp/hikitesiage.htm

怪怪、奇奇な五輪とスタジアム。

オリンピックのチケットはぜんぶハズレ、当たった人は今日が購入手続きの締め切り日。人のことを言ってなんですが、友だちが開会式と閉会式のチケットが当たって四十万円ですって。ボクに譲るって泣いていたけどどうするんだろう、そもそも競技もしない入場行進と催しにそんな大金払わないよ。オリンピックのサイトを見ると聞こえのいいスローガンばかり目立って「超気持ちいい」とはどうしても思えない。スタジアムはコンペのやり直しで怪怪、奇奇。でも国立競技場の今を見てみたかった。デッカい、けど軽やかできれい、圧迫感は感じない、でも表皮を剥がすと何もない。レガシー(遺産)ではなく「先人の遺物」にならないことを祈りばかり。ザハの案がよかったじゃないかなぁ!

Zaha Hadid’s https://www.excite.co.jp/news/article/E1532886736874/

TOKYO 2020 https://tokyo2020.org/jp/

海、開き @鎌倉

今日から文月、鎌倉は海開き。水は未だ冷たい。

↑PAGE TOP