森ヒロシ建築設計所

close

ブログblog

パッシブ換気を勉強して「味の十番」。

パッシブ換気の実例を体験しに西武池袋線の保谷までお江戸。出遅れてしまってお昼ご飯に決めていた新橋のビーフン東に間に合わず、心がかに玉ビーフンの汁と決めていたので妥協は一切なしでお昼はなし。二日続けての床下エアコンの実例を体感してガッテン、とまではいかず。どちらも彼らが考えた工夫なので、ではボクはどうするかなのです。まずは建て主さんの暮らし方を構想しながら同時にパッシブ換気を考えないといけない。暮らし方や間取り、家族構成が違えば自ずと答えは違ってくるはず。すこし頭のくもりが取れて、くもりのち晴れってな感じでいい勉強になりました。帰りは練馬で大江戸線に乗り換えて東中野の十番でジャージャー麺と餃子をいただく、設計も食事も妥協はなし!

紀州材をつかった家 @2005年

紀州材をふんだんにつかった二階堂の家の工事がガンガン進んでおります。そういえば、随分前にも紀州材をつかった家がありました。屋根で集熱して緩やかに暖房する家、国産の杉材と漆喰の仕上げから気持ちのいい暮らしが伝わってきませんか!

 

増沢洵さんが設計したマンションのリフォーム。

北野天満宮梅花祭の日、少しずつ春に近づいてきました。四十三年前に増沢洵さんが設計した二階建て長屋式マンションのリフォームがほぼ完成してお引き渡し。ほぼとは、肝心の造りつけキッチンが間に合いませんでした。言い訳は無用なのですが、消費増税の影響で人造大理石の製作が通常より倍近い納期がかかってしまい建て主さんにご迷惑をおかけしてしまいました。町場の建築は進行に合わせて発注していくために、在庫がない、生産中止、納期がかかるってのが間際に判明することが度々。そこは仕方ないのかな、途中で変更したい方もいるので工事契約してすぐ発注というのも拙速。変更はまかり成らんではなく、多少の間があった方が建て主さんにプレッシャーがないのか、工期を守ることが絶対なのですがハウスメーカーではないので微妙です。

 

鎌倉赤坂飯店で無敵の7番、排骨麺。

この色艶、昨日のお昼は肉と決めて江ノ電に乗ってお仕事。さんざん妄想してとんかつラーメンではなく、排骨麺を鎌倉赤坂飯店でいただくことにする。下味がしっかりとパリッパリに揚がった豚のスペアリブが最高。鎌倉に来たら行ってごらん、おいしさにのけぞること間違えない!

鎌倉赤坂飯店 https://blogs.yahoo.co.jp/konpekinosora01/64126092.html

今日のシャンシャン。

快晴、北風が寒いです。ボクは朝から江ノ電に乗って片瀬でお仕事。奥ちゃまはお江戸で、夕方七十分待ちしてシャンシャン。親離れした切ないシャン。

江ノ電に乗ってお仕事。

快晴の片瀬松ヶ岡、江ノ電に乗ってお仕事。たいがいはベスパかミニなんですが、藤沢の片瀬、鵠沼はくせ者で道が狭い、一方通行、直線ではないので行きたい方向に進めない、最悪ぐるっと大回りして同じ場所に帰ってきたなんてよくあること、なので安全を見て江ノ電なのです!

中村好文さんが設計した住宅。

スパイではないのですが、中村さんが設計した家の情報を聞くと見に行っちゃいますねぇ。材木座に一軒、扇ガ谷に一軒と外からですけど雑誌の記事から間取りを想像しながら妄想して見学する楽しみって建築オタクなんですねぇ。ここは中村さんが設計した葉山の住宅、高低差を巧みにデザインした超、秀作です。

人と暮らしと、台所 @中村好文さん

趣味どきっ!人と暮らしと、台所「建築家・中村好文~遊び心を忘れない~」を見ました。設計中の建て主さんから「陶芸家・大谷哲也・桃子~家族の居場所~」のキッチンが素敵だったとのお話しを聞いて早速毎回録画にしたのでした。「人と暮らしと、台所」というタイトル、ボクが設計で大切にしている思いと重なりとても勉強になる番組です、みなさんも是非ご覧下さい!番組で映っていた大磯の家はこれ、すぐご近所にやはり中村さんが設計した村上春樹さんのご自宅があります。

NHK 人と暮らしと、台所 http://www.nhk.or.jp/syumidoki/syumidoki-tue/index.html

レンガの駅舎で見るAlvar Aalto。

「アルヴァ・アアルト、もうひとつの自然」が東京ステーションギャラリーで開催中、葉山、名古屋を巡回して東京。大正三年に辰野金吾が設計したレンガの駅舎で見るアアルトのいいかもね、見ていなければ是非お出かけ下さい!

Alvar Aalto展 https://bijutsutecho.com/magazine/news/exhibition/19025

和歌山県からお客さま。

和歌山県林業振興課から遙々お客さま、紀州材で工事中の二階堂をご案内して稲村ヶ崎のタベルナ・ロンディーノでお昼。なぜ紀州材か、ボクは出会いの縁を大事にします。縁をつないでいくことで生産者との絆、信頼感が深まるのがいいんですよ。ささやかながら地方の名産材をつかわせて頂く、そして地方が喜んでくれてボクの設計仲間に伝わると最高。春には生産者が鎌倉に来てくれるんですよ!

タベルナ ロンディーノ http://www.tavernarondino.co.jp

紀州材 https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070600/kisyuzai/index.html

Karl Lagerfeldのいないファッションとは。

カール・ラガーフェルドが亡くなったニュースにショックです。カールのデザインスケッチを職人さんが服に仕立て上げる課程に痺れたものです。デブだったカールがエディ・スリマンがデザインしたディオールのブラックスーツを着るためにダイエットした逸話はとても有名。一度スリマンがデザインしたディールのジャケットを羽織ったことがあるが、ジーンズにブラックのジャケットと極細のブラックタイが最高だった。ホントに寂しい。

ギョッエ〜、カールさまのデスク!

Karl Lagerfeld https://www.vogue.co.jp/fashion/news/2019-02-20/karl/cnihub/page/2

禁断のウインドウズ。

二十四気の雨水、日が長くなり春の予感を感じますね。ウインドウズマシンと格闘中。マックにはない左右のクリックがサッパリ分かりません。感性というか、直感で操作できる素人向けのマック、エンジニア、マニアックでプロ向けがウインドウズという感じ。一応理科系なのでマックでググりながらウインドウズマシンを設定で四苦八苦しています。今日は構造の師匠の事務所に行って禁断のウインドウズ用キャドソフトをインストールしていただいた。春から図面と構造計算はマックからウインドウズマシンに変更します、さぁ〜てと出来るかなぁ。

追伸
参考書を五冊用意して、友だちの建築家から実際の図面データをもらって描き方のおさらいから始めましたが、なかなかいけそうです。まっ、大丈夫でしょう。

Jw_cad https://ja.wikipedia.org/wiki/Jw_cad

ポカポカの鎌倉。

快晴でポカポカの鎌倉。歩いてすぐの現場を偵察してから海岸をお散歩、最高。ワカメがゆ〜らゆらの材木座海岸なり!

日曜日って大切ですね @鎌倉市農協連即売所

晴れ時々曇りでさえない日曜日のお散歩、歩いて十分ほどにある鎌倉市農協連即売所(通称レンバイ)に三時のおやつを買いに出かけました。この時間のレンバイは片付けが終わってシン〜んとして静か。市場の端にあるロングトラックフーズで缶に入った新作のクッキーとチーズケーキをお買い上げ。きょうはスタイリストの岡尾美代子さんがお店に出ていらっしゃいました。素敵な方です。

LONG TRACK FOODS https://longtrackfoods.com

今日の家庭料理 @おひるご飯

トマトソースとリングイネを和えただけの簡単なおひるご飯。器は三谷龍二さんのデザインです。植木屋さんの庭喜さんが巨大化したツツジとハゼの木の剪定中、パチン、パチンとハサミの音を聞きながらボクはウインドウズマシンの設定で四苦八苦、どなたか教えて下さいませ、禁断のウインドウズ也。

和歌山県の紀州材をつかった家。

家づくりの会の仲間との縁で繋がった和歌山県の紀州材。普通は流通していないデッカい材を製材して紀州の杉をふんだんにつかった二階堂の家づくりです。和歌山県との縁を大事にして設計する喜びを実感しています、ありがたいことです!

松の木を手で葉むしりする。

今朝から松の木の剪定、のび放題なので強めに、手作業で葉むしりした松は格別に美しいですね。そのほか大きくなりすぎたツツジは強め、ハゼノキはのびた枝先だけ弱めに、エノキも弱めに剪定、パチパチとはさみの音が心地よいです!

今日の家庭料理 @夕ご飯

二日続けて焼き鳥屋。今日から「禁酒するぞ」って言ったら、奥ちゃんが「今日から今日まで?」ってさ、うまい!35年も一緒にいると分かっていますねぇ。こんばんはかつ丼と一汁一菜、たまにこれが無性に食べたくなるんです、まだ禁酒中!

コーヒーブレイクは大切ですね!

カフェ・ヴィヴモン ディモンシュ、堀内隆志さんが焙煎したコーヒーとLONG TRACK FOODSのバナナケーキでひと休み。カップは堀内さんちの黒パグのミサワ、ホークはSORI YANAGI、まな板は京都の有次なり!

LONG TRACK FOODS https://longtrackfoods.com

Macintosh PowerBook 1400。

ボクの書斎というか遊び場の本の下の方に長い間ころがっていたMacintosh PowerBook1400を久々に開いたら液晶が腐っていました。まだ電源は入るのになあ。虹色のリンゴがかわいいですよね。やっぱり、デザインって大切ですね!

コンクリートの壁がJean-Michel Basquiat!

四十三年前に増沢洵さんが設計した二階建て長屋式マンションをリフォーム中。これはジャン=ミシェル・バスキアのペインティングだ!

コンクリート壁に珪藻土を塗る。

四十三年前に増沢洵さんが設計した二階建て長屋式マンションをリフォーム中。コンクリートの壁に珪藻土の下塗りをしたようす、既存の鉄製スイッチボックスの中が絵画的、かな!

iPhone7で銀座線を写す。

閑じゃないんですけど、祝日なのでお仕事はお休みです。今にも雪が降りそうな空がいけ好かない。とつぜん、ひとりでお江戸に行く気満々になって新橋駅。一度この写真を撮りたかったんですよ、動く電車の窓越しに向こうの風景を入れ込む、少しだけ撮影成功、それだけです。

iPhone7+Adobe LightroomCC Lr Camera.

 

休むって、大切ですね!

快晴の日曜日、お休みの日はこうじゃないとね。夕方から仕事展の撤収があるので、落ち着かない日曜日。ふと思い立って葉山でお昼して旭屋牛肉店でお買いもの。そんな二時間ほどの間がちょっと気が休まります。休むって、大切ですね!OVER EASYをトッピングしたランチプレートとラザニア也。

OVER EASY https://sunshine-cloud.com/style/over-easy/

みぞれの仕事展。

みぞれが降るなか、十時から仕事展のお当番をするためにミニで辻堂へ向かうのでした。こんなお天気では力が出ませんね。でも今回の仕事展はショッピングモールが会場なのでなかなかの盛況で一安心です。帰る頃には海からチョコッとだけお日さまが顔を出してくれました。

iPhone7+Adobe LightroomCC Lr Camera.

ふじさわ建築しごと展

仕事展のお知らせです。
明日から「ふじさわ建築しごと展」に参加します。
土曜日の午前中は会場におります。
あらま、雪の予報ですね。
お買い物に来たついでに見て頂けたら幸いです。

場所:湘南モールフィル 2階イベント広場
住所:藤沢市辻堂新町4-1-1
   https://www.shonan-fill.com/contents/access/
期間:平成31年02月09日(土)〜10日(日)
時間:10時〜18時

 

軒先をきれいに見せる工夫。

紀州材の屋根を支える垂木(たるき)が尺五寸ピッチで整然と並ぶようす。垂木の先端につける鼻隠しという板と横樋の下部分を斜めにカットさせ、地上から見上げたときに垂木の先端がハッキリと見えるよう工夫しました。軒の出は四尺と大きく屋根をかけて、夏のお日さまはご遠慮頂き、太陽高度が低くなる冬はたっぷりのお日さまでポカポカ、となる。

 

栄螺を食べながら螺旋階段を考える!

螺旋階段の設計、できたよ〜!ある基点から二十七度でふって十八段の案で解決。何をコダワッていたのかと言うと、ボクと同じ身長の建て主さんで考えるならとっくに解決済み。子どもが万が一190センチの身長になるとも限らないことを考えたら眠れなくなったのですよ。どこで妥協するかの勝負、疲れましたがまずまず納得の栄螺が出来ました。ズガレタです!

螺旋階段をスケッチする。

デッカい机の上は二十枚以上スケッチした螺旋階段の図面が散らばり放題。鍛冶屋さんが今ごろ「設計屋、おせえんだよ!」って言ってる声が聞こえてくる、顔も浮かんでうなされそう。格好いいの考えてるんだから「待ちやがれ」てんだ!

螺旋階段で苦悩中です。

魚浦さんの牡蠣を食べながら、螺旋階段を考えております。上り勝手を逆にしたら問題解決。だけど右手で手すり、買い物の荷物は左手になるよね、ここで決めていいのか、じゃないよね。考えるっておもしろいよね、これをやめたら引退する、まだまだ!

 

↑PAGE TOP