森ヒロシ建築設計所

close

ブログblog

擁壁を定家葛でおおう、手軽な工夫。

無粋なブロック塀や擁壁を手軽に隠す方法、ステンレスのチョット太めな針金をアルミ材でカシメて張る。あとは植えた植物の気の向くままに任せる、これも設計の一部。白い花をつける定家葛(テイカカズラ)が無粋なブロックやコンクリートを覆うなんて素敵だと思いませんか。

こんなときは、カリー作り。

そうは問屋が卸さない、桜が咲いてあと三日で卯月というのにぼた雪が降った。もう寒いのだけは勘弁して欲しいですね。ここ何週間も週末は市場までお使いに行くか、読書とお仕事、チョコッとお散歩。今晩の家庭料理は水野仁輔さん式の市販のルーで作るカリー、コンソメスープの出汁を作るのがコツです。大きめのタマネギを櫛形に切って、火が通りやすいようにほぐしておく。ここからが水野流、強火でタマネギを炒めるではなく焼き付けるのだ。途中で混ぜないでグッと我慢、焼き目が付いたら裏返すことを数回繰り返すだけ。そしてニンジンとお肉を加え、色が変わったら一度目のお水を一カップ、温度を下げないため煮立ってから二度目のお水を加える。しっかりアクを取り、このようなスープに出来たら火を止めてカレールーを投入。食べる前にガラムマサラを加えて香りをだす、それだけでひと味違う深みがある家庭のライスカリーの出来上がり、お試しあれ!

水野仁輔さん http://www.airspice.jp

こんなときは、材木座海岸 #2

ものすごい強風で、顔が砂でジャリジャリの材木座海岸。砂浜でサッカーをする姉弟、普段は見かけない風景にホッコリ。こんなときは、設計の妄想をするに限る、週末もお仕事する!

こんなときは、材木座海岸 #1

こんなときは、海のある暮らしが窮屈な気持ちを解放してくれる気がします。いつもの夕暮れ時は犬の散歩をする人がいるだけで静か、ところが今日はたくさんの子供たちが遊んでいる風景にホットしました。ボクが子供のころは、勉強は学校だけ、あとは遊び。放課後になると夕暮れまで町中に子供たちと股引はいたジジイがいたものだ。今はちょっとだけ町がそんな感じ、こんなときの子供と海っていい!

こんなときは、写経で脳を休める。

こんなときに、京都は岡重謹製漆の筆ペンを使う日がやってくるとは。奈良は西ノ京町にある薬師寺から般若心経の手本が届いて写経をする。字は、建築家であれどとても下手である。しかし、元美術部はレタリングのプロであった。だから写経は瞬時にして集中モードに入り無になれる。昨年、苔寺の西芳寺で経験した「無」の時間が忘れられない。今年は薬師寺と、お隣の唐招提寺をお参りしよう。

岡重 https://shop.okaju.com/?pid=66008347

西芳寺 http://saihoji-kokedera.com/top.html

薬師寺 https://www.yakushiji.or.jp/osyakyo/

森くん vs 堀部安嗣さんの手摺。 

手摺のデザインが出来てない、建築家が多いと思います。若いときにお叱り頂いたときから、ボクの手摺はイケてる思います。堀部安嗣さんの手摺はエル字型が定番、変える必要がないデザインだと思います。でもボクは、もう一歩、鉄でやります!

こんなときは、外に出ないと。

通勤時間は五秒、生活の場の二階から一階のアトリエに下りるだけの必要至急な暮らし。さすがに息苦しくなって夕方、逗子の披露山までチョロQでドライブ。空気が超冷たくて夕日がきれいでしたぁ。実は、自分で設計した家で、好きな物ばかりに囲まれて籠もるのはわるくはない。ちょっと海岸で息抜きしてお仕事、こんなときは、これもいい!

POLICEの、EVERY BREATH YOU TAKEを聴きながら、サイコウ!

披露山公園 https://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/ryokusei/kouenn/02hiroyama.html

こんなときは、家庭料理。

日本橋のたいめいけんでレバーフライが食べたい。でもこんなときはおうちで、家庭料理のチキンのオムライスと野菜のスープ。こんなときは、これでいい!

Ed Sheeran を聴きながら、サイコウ!

たいめいけん https://www.taimeiken.co.jp/menu/index1.html

こんなときに、豆切れ。

鎌倉はすごい車の渋滞とひと出で、大丈夫なのでしょうか。路地を出て通りに出たら渋滞、こんなことははじめて、引き返して裏道からディモンシュ。コーヒーのお豆切れで、堀内さんのお店に行ったら大行列でビックリ。堀内さんおすすめコスタリカ、コルディジェーラ・デ・フエゴアナエロビコで、コーヒーブレイクして不眠不休のお仕事、限界!

John Mayer を聴きながら、サイコウ!

cafe vivement dimanche http://dimanche.shop-pro.jp

こんなときは、ひと休み。

不要不急、不眠不休。こんなときは、お仕事がはかどってわるくはない。でも、音楽と、コーヒーブレイクは大切ですね。不要不急でセブンのパフェと紀ノ国屋のプリン、と苺。

こんなときは、妄想する!

きょうは金曜日、で旗日、でも職人さんのボクはお仕事。これまで経験したことのない大渋滞。だって、うちの路地を出た通りから車がビッシリ。分かるんだ、若宮大路が詰まっているから横断する交差点で車が一台も進まないのだよね。こんなときは裏道通って横須賀線のガード下から抜ければたったの数分、逆方向なら逗子の小坪を抜ければ大丈夫。鎌倉は混む混むというけど、地理的に材木座は抜け道があるから不便に思ったことはないんだな。さて、こんなときは、ソロソロどこに行こうかと妄想する。奈良に二泊して京都の鳳泉でエビカシワソバを食べて帰る、安上がりな夫婦である!

鳳泉 河原町二条上ル清水町359

鳳泉 https://www.digistyle-kyoto.com/magazine/12364

 

鉄の階段を、再び #2。

森くん、渾身のディテールである。今回も納まりはこれでいく、鍛冶屋さんがチェンジするのでうまくいくだろうかチョッと不安があるけどボクは止められない。出来ないならボク御用達の、茅ヶ崎の師匠に助っ人頂くのさ!

鉄の階段を、再び #1。

木造の住宅で、再び鉄を使った階段の設計をしている。前よりもっと華奢で、繊細でカッコ良く。とは言え、その都度真剣に考えやり尽くしているからそう簡単にアイデアが出てくるわけはないですけど、粘るのがボク流。スチールの階段を受ける梁を二尺ほど偏心させて割り付けする、何度やってきたことかと思いつつ、今回も超真剣に考える!

2000ページのカタログを、使いこなす!

百科事典のようなカタログを使いこなすコダワリの設計事務所はそんなに多くはないと思います。この中から、ボク的に許せるパーツを探し出して図面に書く、本の重さもあってその作業は重労働なのですよ。ホテル用の小さなスイッチプレートや専用のボックスはうちの定番。でもちょっと油断していると廃盤になっていたり、ヘンテコなデザインに変更されていたりするから困るんだな。毎度使う器具はスタッフが付箋に名称を書いて貼り付ける、これがいっぱいありすぎて付箋をめくるのがこれまた難儀。そんなカタログの最新版を取り寄せる、すると次の仕事は旧カタログに貼っていた付箋の貼り替えをする。ヤレヤレ、いろいろすることがあるんですよ。

 

今月のお買い物。

竹かごの角物、これをボクの奥さんは裁縫箱につかう。定番の、フタが付かない深めの角物のトレーを選んで特別にフタを付けてもらう。使うひとそれぞれが工夫できる角物、竹で編んだ手づくりがいいでしょ❗️

おじろ角物店 https://ojirokakumonoten.com/

竹行李 http://www.umisenyamasenkai.com/products/item_04/

東京漂流、藤原新也さん再び。

藤原新也さんが写した涙する小保方晴子さんの写真に、東京漂流を見て読んだ時に感じた気持ちがよみがえる。当時、藤原さんの写真と言葉がとても新鮮で驚きだった。その頃好きだった写真家は吉田ルイ子さんとユージン・スミス、若かったな。藤原さんの写真展がある、久しぶりにこの本で復習して行ってみよう!

「花のParis」 https://store.leica-camera.jp/news/news-detail/763

お花がある、暮らし #3。

お花がある、アトリエ @hoary stock

お花がある、暮らし #2。

仕事場に花がある、いいんですよねぇ。出来るだけ心がけて花を飾る、お仕事が進みます!

LEICA M+Macro-Elmar 90mm 、jpeg.

 

お花がある、暮らし #1。

野性的な沈丁花と、繊細なクリスマスローズがちっちゃな庭に咲きました。砂地の材木座は土壌がよくないのか、地下水位が高く海水とつながっている可能性もあって花付きがイマイチ、スイセンも花がつかずネギみたいで残念です。

 

秘密の書庫と和室、ニヤニヤ。

重たい江戸時代の蔵戸を引くと、蔵書を収める書庫と、その奥は隠れ家的な和室。ここは建て主さんが集めた貴重な本とレコードでいっぱい、ここからお気に入り一冊を握って、京都の三浦照明謹製ガラスの照明が灯る路地から低い和室の引き戸を頭を下げてくぐって、ニヤニヤ。書庫は図書館で採用されているメーカーの住宅用、地震でも転倒することのない工夫が凝らされた書架なのである。

三浦照明 http://miurashomei.co.jp/top.html

金剛 https://www.kongo-corp.co.jp/index.html

311 @材木座海岸

材木座海岸で黙祷、伊豆大島までクッキリ、絶景!

 

311、復興祈願祭 @鶴岡八幡宮 舞殿

311、14:30
もうすぐ、復興祈願祭が鶴岡八幡宮で行われます。

復興祈願祭 https://www.facebook.com/inorikamakura/posts/3476195469119791

古材と石ころで、外構をつくる。

材木座海岸までお散歩に行ったとき、和風の日本家屋が壊され更地になった地面に鎌倉石と大谷石の残骸が残され産業廃棄物になるのを待っている。欲しい、持って帰れるほど軽くはない、そもそも窃盗罪になってしまう。う〜ん、捨てられるのを指をくわえて待つしかないのか。こんな具合にデザイン出来なくとも、上手に再生ができる貴重な石だ。やっぱり、欲しい。

A4が入る、亜鉛メッキ製のポスト。

ボクの自宅に付けたくなる、あるようでなかった郵便ポスト。まず、上の蓋がパックリと全開で開くために定型の書類が入る。そして錆に強いステンレス製である。常時在庫があるか不安がありますが、うちの定番にしよう、決まり!

BW Mail box A4 https://www.generalview.net/products/detail.php?product_id=2327

不要不急のお散歩#3 @材木座海岸

ケロケロ号、こもも丸 @材木座海岸

不要不急のお散歩#2 @材木座海岸

丸あるい地球、海が湾曲しているね!

不要不急のお散歩#1 @材木座海岸

不要不急って、必要に迫られて急ぐのは自営業のお決まりなんですけど、困りましたねぇ。不要と言うものだから週末もお仕事をしていたら、無性に海が見たくなりました。夕方の材木座海岸、普段はヒッソリしているのに今日は凄い人出でビックリ、子供たちが浜で遊んでいる、それは家に居ろったって無理だよなぁ。

造り付け家具のコストを、考える。

住宅でつくる造り付け家具とは、芯材でフレームを組んで、その両面をベニヤや化粧合板を接着、プレス機でギュッ貼り付けてパネルが出来たら、箱状に組み上げて本棚やキッチンをつくる、この方法が基本。芯材は乾燥していて防虫加工されている、出来てから木の虫が出てきては不味いからね。では、引出の前板でコストを考えてみる。写真のようなデザインをするには、パネルをつくる、パネルの三方に小口隠しのオオデという薄い木かテープを貼る、手かけの加工をした無垢の木を取り付ける、そして白の塗装とオイル塗装をして完成。結構手間がかかっている。ボクはパネルをつくる、パネルの四方にオオデを貼る、直に手かけを彫る、そして塗装する。ちょっと手間が省ける。では、前板を無垢の木でつくる、直に手かけを彫る、オイル塗装をする。もっと手間が省ける。職人さんの手間賃と無垢の木とどっちが高いか、もちろん人件費である。出来上がりは無垢の木がイチバンいいに決まっている。でも白と木のデザインもいいんだな、中村好文さんがつくるシナベニヤと無垢の木の取っ手も捨てがたい、そんなことを考えながら図面を描いているのです。

階段をきれいに、納める。

階段と壁との納まり、段先にノンスリップの彫り込みをする。どちらも手づくりの家でなければ何も悩むことはない納まり、設計者のサガである。通常は床と壁の納まりには巾木という木の部材を付ける。大工さんは先に床板を張る、次に天井の下地を組み上げる。下と上が決められたところに壁を作ろうとすると、ピッタリの材料をはめ込むように取り付けるには無理がある。少し縦の寸法に余裕を持たせ上からドン付けすると、下が少し隙間があいてしまう、これをチリと言う。ここに巾木を付けておくことでチリを隠すことが出来る。もう一つ、掃除機をかけて壁を傷つけない。ところが階段に巾木を付けると段の先っぽで納まりが非常に醜くなって仕舞う、と考えるのは建築家くらいだろう。階段は乱暴に掃除機をかけないと信じている、だからこのように納める。

外壁を汚さない、水切りの納まり。

いつも試行錯誤しながらレベルアップするのが設計のお仕事。ボクの自宅兼アトリエの外壁が白い左官仕上げであるため、同じ仕様をご所望なさる建て主さんが多めです。左官仕上げの良さは、職人さんのコテさばきによる味のある仕上がり。既製品の建材では表現できない職人技が貴重です。ただし、用心しないと左官仕上げの欠点が出てしまう。例えば、庭にある植栽の樹液、塩害により湿気で外壁にミドリ色の藻が生えてしまう、またアルミサッシの下側に付いている水切りに溜まった埃が雨で落ちて外壁を汚す。藻は左官材料に防藻材や撥水剤を練り込んであげて、藻が生えないことを祈るだけ。熟練の左官屋さんですら日当たりや風向き、樹木の影響だと思う、という具合で原因が正確にはつかめていないので対処療法をする。埃が雨で落ちる、これは職人さんの技術力で完璧に防ぐことが出来る。このように水切りのエンド部分を板金で立ち上げてあげる、または板金を折り曲げて左右を少し持ち上げるだけで外壁の汚れは防ぐことが出来る。The、手づくりの家っていいでしょ!

↑PAGE TOP