森ヒロシ建築設計所

close

ブログblog

チョロっと、見る狭間(さま)。

狭間(さま)はお城から敵を狙うための小窓。ル・コルビュジェ設計のノートルダム・デュ・オー礼拝堂の開口はニッポンの狭間そのものでしょ。ときどき、お城の狭間を住宅で再現、大きさはさんざん考えた絶妙なサイズなので中小企業の秘密、ナイショ!

The RochesのWeを聞きながら。

We https://www.youtube.com/watch?v=PbgQITWRTbQ

こんな時だから、東京ガイド。

やっと届きました、若者のときにさんざんお世話になった「地球の歩き方」の最新版。価格はこだわりのニイゼロニゼロ。こんな時だから応援したい、旅の本ですよね。これを枕元でウトウトしながら読んで妄想する幸福感は格別です。旅が出来る日が早く来るといいですね、次は毎度の沖縄、再度直島、奥さんが行きたいと言っている再度高知県立牧野植物園、再度熊野古道、久しぶりの奈良、毎度実家の宮崎に行きます!

地球の歩き方 東京 https://number.bunshun.jp/articles/-/845834

今月のお豆、Domingo=日曜日。

お正月は中浅煎りのエチオピアで爽やかな酸味でビシッと。今月は堀内さんの会社名である中深煎りの「日曜日」のお豆、香り豊かのギリギリセーフな煎り具合でビシッと。これ以上深煎りはちょっと苦手です。手書きされた豆袋は捨てられなくて、コレクション中。手紙のように手書きされるとポイッと出来ないのですよね。では、よいDomingoを!

Plácido Domingoを聴きながら!

cafe vivement dimanche http://dimanche.shop-pro.jp

窓に小さな、庇をつける。

屋根の軒の出をなくしてモダンな外観にしたときの作法、窓の上に小さな庇(ひさし)を付けるようにしています。これが付いていると、風のないシトシト雨の時でも窓を開けて風を通すことができるから。古い木造住宅には必ず付いていたものです。ボクは繊細でシャープに見えるようアルミ製かガルバリウム鋼板のものを選定、そして幅はサッシの寸法に合わせて工場でカットする。写真はタニタハウジングウェア謹製、ガルバリウム製の庇、よく出来ているんですよ。

追伸
通常の特注製作は五センチ刻み、ボクはタニタの担当に直発注することで、納期は掛かりますが何と五ミリ刻み!

庇 https://www.tanita-hw.co.jp/product/95/

グレー色の家 @蒼天の湯河原

快晴の湯河原、シンプルな外観とモダンなグレーの外観。絶景の景観に馴染む色を建て主さんと相談して決めました。緑のある敷地では白は目立ちすぎ、木漏れ日に建つ建物は限りなく黒に近い方が景観に溶け込んで姿が消え去る。そんなことを話し合って決めた、少し濃いめのグレー。狙い通り、日の当たったところは淡いグレー、日陰は木々に埋もれるような濃いぃグレー。素敵な、螺旋階段のあるカフェとヨガ室がある、そして温泉が楽しめる絶景の家が間のなく完成します。

蒼天の家 https://www.toneri.co.jp/191

建具の「U溝ビット」彫り込み、引き手。

ボクの定番、既製品ではなく、建具屋さんが手作りしたシナベニヤフラッシュの引き戸に彫り込んだ手かけ。きれいな半丸で船底のエンド部分、これってやかましく指示しないと作ってくれません。特殊な工具でエンドをクイッと持ち上げて彫り込む。そのとき熱で焼け焦げて黒くなることがありますが、それでいいのでお願いします。クイッとすることで、ホコリがサッと取れる、ホント些細なことなのですが、住宅設計では譲れない作法なのです。

U溝ビット https://www.monotaro.com/g/00200675/?t.q=U%20%8Da%83r%83b%83g

2021、鍛冶屋さんの螺旋階段。

湯河原の家が佳境、足場が掛かった吹き抜けの螺旋階段。おじいちゃんの鍛冶屋さんと助っ人の大工さんの二人で組み上げた力作、螺旋にねじれた手すりなんて、どうして寸法取りして製作するのか横で見ていても理解不能、ボクは図面を描いて口でクイッと曲げてなんて言うだけ。経験の長い師匠のたまものなのですよ、腰をお大事に、いつまでもボクの鉄をよろしくお願い致します。

手すりはパイプではなく無垢の鉄。段板は杉の三層パネル、国産材です。サンドイッチのような三層構造の断面が美しいですねぇ、三澤康彦さんが尽力したザ、ニッポン製です。三澤康彦さんとはチョッコと電話いただくご縁があり、ものすごく尊敬する大建築家であります。

Jパネル http://www.ms-a.com/feature/feature04.html

エムズ建築設計事務所 http://www.ms-a.com

2021、寒いですね。

スマートフォーツーが凍り付いております。これから、氷を溶かして湯河原の現場に向かます、西湘バイパスの路面が気になります。それでは、行ってまいります。

Paul McCartneyの新作McCARTNEYⅢを聴きながら。

追伸
アサイチで湯河原に向かった大工さんが、凍結でスピンしたそうで今日は現場欠席、お体はご無事の様子、アリャリャ。

2021 潮神楽 どんど焼き @材木座海岸

近所の人たちがお正月の松飾りを持ってゾロゾロと集まる材木座海岸。こんな時なので今年は潮神楽なしで、お清めしてからどんど焼き。天下泰平、無病息災をお祈りしたら盛大に着火。どちらの神さまでも結構です、平穏無事に過ごせるようにヨロシクお願い申し上げます!

George HarrisonのCloud Nineを聴きながら。

潮神楽 どんど焼き https://omairi.info/2019/01/14/post-5759/

2021 成人の日、おめでとう!

こんな時に、音楽を聴きながら寝ることを覚えてしまいました。ジョンが耳に付けているのは、初売りで割引になったワイヤレスのイヤフォン。一番早く眠られたのはジョンでも辻井伸行さんのピアノでもなくて、リンゴ・スターであった。安心のリンゴ。この曲はジョージの作品、優しくて美しいメロディに、やっぱりビートルズはジョージなんだよなぁ❣️

追伸
Brian Enoも睡眠によく効きます。

Ringo StarrのPhotograph を聴きながら、また明日❗️

Photograph https://www.youtube.com/watch?v=ciI8rGmR_8Y

気になる、若い建築家。

建築の専門誌以外、一般向け住宅の特集雑誌は余分な情報で惑わされないため、あえて見ないようにしているんですが、今日は買ってしまいました。立ち読みすると谷尻誠さんの自邸を特集、この住宅はうすうす知っていました。ある建て主さんは自宅の設計をボクが、経営する会社のオフィスを谷尻さんが設計したのでした。ありとあらゆることがぜんぜん違う設計者に依頼した思いは何だったのか、自宅も谷尻さんに依頼してもよかっただろうにと思いながら、それ以来気になる建築家であり起業家なのですね。唯一共通しているのは、滅茶苦茶コダワリが強いところ!

HOUSE T https://suppose.jp/works/house-t/

屋根と一体になった、太陽光パネル #2

何事も人と同じことをしていたら、つまらない競争に巻き込まれてひどいことになる。この難解複雑な形状をしたアルミのレールを屋根下地に取り付け、太陽光発電パネルをスライドさせてキュッと固定したら屋根の出来上がり。発想はホンの一捻りだと思うのですが、採用するに当たってのインパクトは絶大でした。タニタ食堂にも感心しましたが、兄弟会社のタニタハウジングウェアはいいですねぇ!

タニタハウジングウェア https://www.tanita-hw.co.jp

タニタ https://www.tanita.co.jp

 

屋根と一体になった、太陽光パネル #1

快晴、屋根のお仕事をする最高の日。太陽光発電パネルが屋根材となる画期的な、タニタハウジングウェア謹製のエコテクノルーフを施工するようす。屋根の野地板合板に防水のルーフィングを敷いて、アルミ製のレールを取り付ける。そして太陽光発電パネルをスライドさせて並べる、それだけで屋根の出来上がり。屋根を葺く、その上にパネルを乗せるという常識をくつがえし、パネル自体が屋根という発想でコストダウンを狙うところが最新なのです!

エコテクノルーフ https://www.tanita-hw.co.jp/product/99/

フィジカル・ディスタンス!

しっかり、フィジカル・ディスタンス!

くもり空、南風の強風で寒いですね。窓ガラスに海のお塩がベッタリ、洗い流してくれる恵みの雨が欲しいところ。設計はじめの日早々、寒さのためか腰痛が悪化、バンテリンのコルセットしても鈍痛にまいりました。あのとき師匠が手を離さなければねぇ、いまさら恨んでもあと祭り。真正面からだったら体力の自信はありますよ、いきなり半身の体勢だとギクッと壊れます、椅子に座ると痛いぃぃ。

自動車検査登録 @スマートフォーツー453

コイツ、もうすぐ車検が切れるんです。力んで、自力でユーザー車検をしてやるぞと意気込んでいましたが、期限がジワジワ迫ってきて不味いです。そもそも、仕事の経費だからケチケチする必要はないのですが、色気が出てしまいました。車検切れで、レッカー移動だけはヤバい、ホントヤバい!

風雲急を告げる、小寒 #2

夕方のお仕事で常盤の八雲神社。いつも車で通るばかりなのですが赤い提灯に照らされた参道、背筋がブルッと凍るヤバさです。

iPhone 12 mini back dual wide camera.

八雲神社 https://kamakura-guide.jp/yakumojinjya-tokiwa

風雲急を告げる、小寒 #1

薄曇りの小寒。おつかいで、葉山の真名瀬海岸の絶景にウットリです。鉛色の海、うっすら青みがかった曇り空の向こうに森戸神社の鳥居、江ノ島、富士山がクッキリ。風雲急を告げるこんな時でも、歌川広重が見たこの景色を見たら、レリビー。「お構いなく」って思っちゃいますねぇ!

iPhone 12 mini back dual wide camera.

真名瀬海岸 https://zushi-hayama.jp/cd/app/?C=play&H=default&D=00016

手斧始式 @鶴岡八幡宮

鎌倉は手斧(ちょうな)始式の日、世の中は仕事始め。職人さんが動き始め、朝から電話連絡でボクも仕事始め。設計はじめは七日ですが、ソワソワ落ちつかないので今日からゆる〜くお仕事。緊急な事態のようで雲行きが怪しいですが、ステイホーム、ソーシャルディスタンスで前に進みましょう!

U2のNo Line on the Horizonを聴きながら。

手斧始式 https://www.kanaloco.jp/news/life/entry-234787.html

鎌倉観光公式ガイド https://www.trip-kamakura.com

 

新春 @渋谷のトイレ巡り

新春、建築家のトイレ対決。道路はスイスイ、パーキングメーターはタダでとめ放題、毎年恒例の新春お江戸詣で。今日は一日中、スマートフォーツーで渋谷区の公衆トイレ十七カ所巡り。とはいえ、詰めが甘く半分は工事中、未着工で空振り。快晴の代々木公園にスマートフォーツーをとめてお昼ご飯は、つきぢ松露の玉子サンドとスタバのカフェミスト。見てきて、用を足した感想は。安藤忠雄さんと槇文彦さんのトイレがカマしやすかった、とは冗談ですよ。選ばれた建築家の、設計するコンセプトはいくつもあったのでしょうが、年配の先生方の圧勝でした。これは雑誌の写真で見ていたら分からない、行って見て感じたことは、公園で遊ぶ子供たちの歓声と、夕暮れ時の不安な気持ちを建築家がどう解釈したか、特に九十二歳の槇文彦さんが設計したトイレは、子供たちの大きな笑い声と冬の空を漂うフレッシュな風を感じる空間が素晴らしかった、圧巻!

Red Hot Chili Peppersを聴きながら。

THE TOKYO TOILET https://www.nippon-foundation.or.jp/who/news/pr/2020/20200916-49235.html

松露サンド https://www.shouro.co.jp/products/detail34.html

ニィゼロ、ニィイチ @鎌倉

お正月のお花はサンシャインプラスクラウドの松のお飾りにしてみました、すてきです。怒濤のニィゼロニィゼロは暮れまでお仕事、ありがたいことではないでしょうか。てなわけで、きょうは年賀状つくりでございます、お届けまでいま暫く。なんとなくその勢いで、ニィゼロニィイチのお仕事も始めました。明日はお江戸まで、お弁当を持参してどなたさまとも接触せず強力なソーシャルディスタンスで、スマートフォーツーをドライブして渋谷のお便所十七カ所巡り。パッと見て、サッと帰る。そして、ササッと用を済ます。坂茂さん設計の丸見えお便所で用を足すのがお楽しみなのであります!

Roxy Musicを聴きながら。

THE TOKYO TOILET https://tokyotoilet.jp

かまくらのお正月 @2021

穏やかな元日、あけましておめでとうございます。

京都市中京区三条大橋西詰にある棕櫚専門店、内藤商店七代目の言葉をかみしめて、目標に仕事をしてまいります。こんな時が収まったら、棕櫚の箒を求めに三条大橋まで行きましょう!

・わぁっとよくなったり悪くなったりするんではなく、古川に水絶えずのごとくナムナムと商い(設計)をする。

・看板をあげないでも、ちゃんとしたもの(いえ)を作っていたら自然とお客様がやってくる。

・いつ注文がきても、ちゃんとしたもの(いえ)がつくれるように備えておく。

内藤商店 https://www.asahi.com/and_travel/20181228/27730/

大晦日、材木座5丁目の夕日。

快晴の大晦日、材木座5丁目の夕日です。さんざんな一年でしたね。まだまだご用心くださいませ。今年一年、たいへんお世話になりました。こんな時だからこそ、感謝するばかりです。みな皆さま、とても、とってもいい新年になりますよう、五丁目の夕日にご祈願致しました。では、2021もご贔屓によろしくお願い致します。よいお正月を。H.M

iPhone 12 mini back dual wide camera.

大晦日、ナラ材のテーブルを運んで仕事納め。

だから、言ってるでしょ。ボクは設計者だから手伝わないって、案の定搬入に手を出して腰がイキました。ただいま、コルセットを装着して大晦日。搬入のときって、肝心なときに誰かが手を離すんのですよ、半身のボクにナラ材に重量がのしかかる、そして腰がイク、ギクっ。まぁ、お正月に間に合ってよかったです。ホッとして、大晦日の仕事納め。

年の瀬の三和土仕上げを偵察 @長谷

だから、初夏の頃に頼んだでしょ。三和土(たたき)仕上げといえば絶滅危惧種な職人技のお仕事で職人さんがなかな来てくれませんでした。左官のお仕事が減ってますからねぇ。引退してしまった茅ヶ崎の大師匠がつくる三和土はもう町場の仕事では絶滅しました。左官の師匠は技能コンクールで日本一になった職人さん。でも、手間賃は昭和のまま、どこまでも町場の職人さんでした。これは、師匠の手法を模倣してお願いした三和土仕上げ、たたいたら酸で表面を洗うと出来上がり。手仕事なので、小石の出方をゴチャゴチャ言うのは無粋、一発勝負な三和土仕上げ、これは一期一会なのですよ!

 

永井宏さんと、SUNSHINE+CLOUD #3

つづく。

永井宏さんと、SUNSHINE+CLOUD #2

つづく。

 

永井宏さんと、SUNSHINE+CLOUD #1

お正月のお花を探しに葉山のサンシャインプラスクラウドに行くのが大晦日の恒例。今年は松飾りとロングティーシャツ、出来たての本を購入。つづく。

レンチキュラーな絶景写真 @横浜市役所25F

御用納めの日にわざわざ新装開店した横浜市役所めぐり。旧庁舎は大建築家、村野藤吾さんの代表作、端正に柱と梁で囲まれたタイル張りの外観にパッチワークのようにはめ込まれた窓、高層の行政棟と低層を市民広間でつなげたコの字の配置、重厚ではあるがリズム感のあるレガシーな建築。星野リゾートによる保存活用が決まったことには喜びとともに驚きました。新装した庁舎はただの建物でした、事務空間はただの箱、横浜を感じることといえば窓から見える風景だけ。入館は訪問先を告げて磁気カードをもらってスイカのようにタッチして改札をくぐると、その先はお化粧も愛想もないただの箱。愛がない建築であった。「展望室はどこですか?」、「ありません!」ですって。廊下の窓はブツブツのシールが貼られ、絶景はごらんのように昭和なレンチキュラーなチカチカした写真。文句を言うだけなら誰にでも、簡単にできる、ってことです。

Phone 12 mini back dual wide camera 1.55mm f/2.4

旧横浜市庁舎保存活用 https://www.hamakei.com/photoflash/4331/

レンチキュラー https://ja.wikipedia.org/wiki/レンチキュラー

STARS展 #4 @森美術館

STARS
村上隆
草間彌生
奈良美智
李禹煥
杉本博司
宮島達男

STARS展 #3 @森美術館

パッと行って、パッと食べて、パッと帰る。そんな時はカリーライスが最適、丸の内のインディアンカレーでパパッとカリーを飲みこんでパッと帰る。はじめの口当たりはクリーミー、次の瞬間辛さで舌が痺れて脂汗がにじむ、そして水を飲む。滞在時間はたったの五分、こんな時はこれに限る!

インディアンカレー https://www.indiancurry.jp

 

↑PAGE TOP