森ヒロシ建築設計所

close

ブログblog

1967_cafe RONDINO @御成

今日のお散歩、2.68km、184kcal。
あした、カレースパとブレンド、お願いします!

今日のおひるごはん @Stayhome

今日のおひるごはん、わかなさんのバゲットにロースとハムとチーズ、レタス、トマト、ラディッシュをはさんで、おうちでサンドイッチ。LOVE&MEAT @横須賀の松坂屋

松坂屋 http://yokosukamatsuzakaya.com

 

3ヶ月ぶりのお江戸で、お仕事 #2

静かな、週末の銀座。
LEICA V-LUX30.

3ヶ月ぶりのお江戸で、お仕事 #1

ステイホームなお仕事なので、こんなに東京へ行ってなかったことにハッとしました。この間に見たかった美術展は中止、出かける目的もなく三ヶ月経ってしまったことに時間の大切さを思い知りました。賑やかな旧中山道から静かな後楽園、小石川、神田志乃多寿司によって、東京駅、丸の内、銀座を偵察して鎌倉。
LEICA V-LUX30.

今日のお散歩 @葉山

おひる休みに、葉山までお散歩。わかなさんのパン屋さんでサラダ付きのサンドイッチ、ベリーハムのB.L.T.Aとひよこ豆のお団子が入ったファラフェルサンド、そして漉し餡のあんドーナツをテイクアウト。B.L.T.Aはハム、アボカド、トマト、ラディッシュ、レタス、紫タマネギ、チコリ、水菜。ファラフェルにはひよこ豆のお団子、チコリ、レタス、トマト、ラディッシュに特製マヨネーズ。ベリーハムは横須賀のお肉屋さん松坂屋さん謹製。営業を再開したサンシャインプラスクラウドに寄り道して高須さんにご挨拶。少しずつ、いつものように!

HAYAMA BREAD Club https://hayamabreadclub.com

SUNSHINE+CLOUD https://sunshine-cloud.com/news/営業再開のおしらせ/

Rams先生のメッセージ #5

「人類に貢献する視点なしには、デザインは機能しない」 by Dieter Rams、痺れて卒倒しそう。

Rams先生のメッセージ #4

「より控えめに、より良く」 by Dieter Rams

Rams先生のメッセージ #3

これは、アップルのプロダクトではありません。ブラウン社の小型ラジオ、丸いのはチューニングするダイヤル。iPodではありませんよ。ラムズ先生がひとこと、「ブラウンのロゴは前面になくていい、後ろにあれば私の目には十分」。また、「取扱説明書がなくても操作できる製品を作りたかった」。今朝から三時間かけて見たドキュメント映画、ラムズ先生のことばをA4三枚に書き留めて、痺れた!

写真はモニタの映像をキャプチャしてトリミング。

iPod https://wired.jp/2011/10/26/ipod:魅力的なデザインの10年間/

Rams先生のメッセージ #2

デザインの10箇条

1.よいデザインは革新的である。
2.よいデザインは使いやすい製品である。
3.よいデザインは美しい。
4.よいデザインは分かりやすい製品である。
5.よいデザインは控えめである。
6.よいデザインは誠実である。
7.よいデザインは長持ちする。
8.よいデザインは細部まで考え抜く。
9.よいデザインは環境に優しい。
0.よいデザインは必要最小限のデザインである。

by Dieter Rams

Ten Principles of Good Design https://www.vitsoe.com/us/about/good-design

Rams先生のメッセージ #1

ディーター・ラムズ先生から未来のデザインにメッセージ。音楽はブライアン・イーノ。アメリカ時間で昨日までフリー、なので今すぐ見て下さい!

https://www.ohyouprettythings.com/free

Rams https://www.hustwit.com/rams

タブノキのカップ。

鹿児島のアキヒロジンさんがつくった、探していた超軽量のカップがでてきました。旅して、その土地の日本酒をのむのがうまいんだな。ひとつずつ手づくりなんだけど、ボクのが一番イカしていると思っている。こんなときが終わったら、これを持って旅をすることを妄想、するんだな!

アキヒロジン http://www.umisenyamasenkai.com/products/item_02/

Akihiro Woodworks https://b-soup.shop/items/5eb3ac2955fa032129c2076d

マニアックなカタログが届く!

ものすごく地味に、ステンレス、アルミ、真鍮の敷居レールをつくる大阪府八尾市の会社から、以外にオシャレなファイルに綴じられたカタログが届きました。製品のどれもが地味なのですが、手づくりの家には欠かせない縁の下の力持ち的な部品ばかり。ここのところ、建具屋さんと敷居の選定で何度も打合せ。地味〜な製品から取付方法と金額から目星を付けて、ニヤニヤして図面に型番を書き込む。敷居レールの専門家になったようで、こういう地味〜なお仕事って好きですね、テンションが上がります!

KGパルテック http://www.kg-paltec.co.jp/products/main/index.php

今日のお散歩 @山越え

藤沢市役所の帰りは、鵠沼のスズキヤスーパーマーケットでゆっったりとお買い物。スズキヤは逗子の老舗、サザビーリーグ、スターバックス、アニエスベー、日影茶屋を手がける実業一家。片瀬山からモノレールの下(京浜急行自動車専用道路で学生の頃まで料金所があった)を通って手広、裏道を抜けて梶原から車一台しか通れない道を山越え、源氏山公園の急勾配を下りると銭洗い弁財天、佐助を抜けて御成、鶴岡八幡宮の前を偵察して小町、大町四つ角の酒屋さんを偵察して帰宅。ちょっと、気分転換!

スズキヤ http://www.suzukiya-inc.jp 

京浜急行自動車専用道路 https://ja.wikipedia.org/wiki/京浜急行線

今日のお散歩 @藤沢市役所

今日のお散歩、調べごとがあって藤沢市役所までドライブ。建築関係、その他通常業務なのですが、道路はガラガラ。スイスイと海岸線を走ってたった十分で江ノ島、混雑をつくっていた方々はどちらさまだったんでしょう。改築されたばかりの新庁舎は、鉄やステンレス、アルミでつくられた機能重視なデザイン。もう少しぬくもりのある素材が使われてもいいじゃないか、行ってみようと思わせてこそ市民ファーストですよね。建築関係は以前からの別館、内装がリフォームされて無機的な事務スペースになりスッキリ、まぁいっか。お役所の書類関係は苦手中の苦手、あまり来たくないとこころではある。

今日の家庭料理 @stayhome

stayhomeなおひるは麺になってしまいますね。

1.ゴーヤと邦栄堂製麺の塩焼きそば
2.材木座にあった薊直伝のサンマーメン
3.太麺パスタでアマトリチャーナ

邦栄堂製麺 https://colocal.jp/topics/think-japan/kamakura/20190115_120754.html

夕暮れのお散歩 @材木座海岸

夕暮れの景色にハッとする、逆光でモノクロに浮かび上がる富士山にハッとする。こんなときこそ、自然があるところで暮らすことに感謝したい!
iPhone7+Adobe LightroomCC Lr Camera.

夕方のお散歩 @材木座海岸

杉本博司さんふうに、海景。カラーです!
iPhone7+Adobe LightroomCC Lr Camera.

杉本博司さん https://bijutsutecho.com/artists/151

 

鉄の師匠 @茅ヶ崎

茅ヶ崎の鍛冶屋さん、いよいよご登場です。鉄の見積もりはバラバラ、その時の相場にもよるし、職人さん不足もあってビックリする金額が出てくることがある。そんな時は、町場の家内制手工業な鍛冶屋さんの出番です。職人さんの手間賃をしっかり取っても断然安い、そしてお仕事キッチリ。こんな親父さんがいつまで頑張ってくれるのか、祈るばかりです。

真鍮の敷居を仕込む。

土間に真鍮とステンレスの敷居金物、甲丸レールを仕込んでいるところ。一本でも二本でも、このために作った治具に溶接してから仮止めして、上部の鴨居の位置にあわせて固定する。土間に埋まってしまうと分からなくなるのですが、どれだけ手間がかかるか分かりますでしょ。これは建具屋さんと鍛冶屋さんの二人三脚なすばらしいお仕事、痺れます!

浜国 http://www.hamakuni.com/image/8EDA8EB08ED9B8CDBCD6V12C5FDB9E7.pdf

KGパルテック http://www.kg-paltec.co.jp/products/main/index.php

金物に、コダワル #2

無垢の真鍮を削ってメッキされたボラの水栓、なんと美しいことか。半世紀以上前にデザインされた、この水栓をヒネって毎朝洗面をすると思うと、ニヤニヤしながら気持ちがピリッとする気がする。一カ所だけでいいから!

VOLA HV1 https://en.vola.com/catalog/basin/hv1150

夕方のお散歩 @材木座の墓地

材木座六丁目は光明寺のうしろ、小坪隧道トンネルの手前を左折してすぐ。宮崎の日向延岡藩主、内藤家のお墓がある。この景色は、相当に霊験あらたか、ビリビリきて卒倒するほどヤバい。どちらさまが、お手入れしているのでしょうか、いつ来ても怖いくらい霊感に痺れる。

内藤家 https://kamakura8.blogspot.com/2013/08/blog-post_8.html

金物に、コダワル #1

建築、住宅につかう金物といえば、国産のスガツネ、ベスト、アトム、ゴール、オーシマ、シロクマ、堀商店がオーソドックスなセレクト。ボクはこれに無印良品、京都の室金物、英国のモドリック、ドイツのボラが加わる。金物と言っても、錠前や丁番、吊りレールのように縁の下の力持ち的な地味なものから、毎日手で触る玄関ドアのノブ(レバーハンドル)やタオルバー、ペーパーフォルダー、コート掛けなど意匠的に大切なものまで様々ある。ここは、というときにはちょっと贅沢でもいいものを、使い勝手重視の時は明治創業新橋の老舗、堀商店が断然おすすめする。シンプルで安いものにするときは無印良品。これ、ボラ社のコートフック、使いいいかどうか疑問ではありますが、一個五千円で格好にコダワル、どうでしょうか?

VOLA https://en.vola.com/catalog/#

modric https://www.modric.jp/home.html

堀商店 https://www.hori-locks.co.jp/company.html

万年塀からの借景 @大町

じつに日本的な構造をしている万年塀、柱を立ててその間に板を落とし込む板倉工法である。とは言え、日本工業規格の工業製品なので、板倉の味なんてぜんぜんない。ブロックと一緒で地域ごとにある製造工場の工夫でしょうね、通風の穴がさまざまな形があるのがおもしろい。これはシンプルに縦長の穴ぼこ、よく見ると内と外でテーパーが切られていて、外に向かって狭くなっている。これって、お城の狭間(さま)ですよね。防御の穴ぼこ、触ってみて気づいた。こんなときは、お散歩がおもしろい!

万年塀 https://www.miyako-cm.biz

旅の本 @ANA

こんなときだから益々、旅という言葉が身に染みます。インターネットで検索するのではなく、編集者が足で稼いだ生の言葉があるのが本。写真と文章から旅した気分になるのは、ぜったいに紙の本。これは定期購読している機内誌、文字がほどほどに大きく、写真がとても美しいのがいい。世界と日本の航路図と、ミレニアムファルコンと大きさを比較した機体たちのイラストが、その気にさせてくれる。今月号の特集は実家がある宮崎、「宮崎だってうどん県」。どれも知っているお店、でも麺打ちの方法や出汁の素材までは知らないで食べていたので、やっぱり旅の本はいいな。また、近々、いつか!

翼の王国 https://www.ana.co.jp/ja/jp/mediastation/magazine/2004/

今晩のお散歩 @江ノ電・和田塚2号踏切

鎌倉駅東口からガードをくぐって西口の御成通りを通って由比ヶ浜通りに出て、六地蔵の六叉路から極細の路地に入って設計した家、ロシア大使館鎌倉別邸、チェックアンドストライプ、海岸橋を通って材木座まで3.5kmのお散歩。

今日のお散歩 @教恩寺

下馬四つ角から横須賀線の踏切を渡って大町四つ角に向かう途中にある北村牛肉店脇の路地を入ると、こんなところにお寺さんがあったけっ、とヒッソリたたずむ。山門の向こうには大胆に横切っている桜の木が見事。ご本尊の阿弥陀如来像は運慶作と伝えられる、真作であればトーハクお召し上げの国宝である。ボクのアトリエに来る途中なので、是非お参りしてからお越し下さい!

教恩寺 鎌倉市大町1-4-29

教恩寺 https://tanosii-kamakura.jp/?tdate=2017-5-1-261

今日のお散歩 @衣張山 #3

凝灰質砂岩、鎌倉石の石切場跡。浄明寺二丁目の西側山奥!

石切場跡 https://kamakura-guide.jp/ishikiribaato-kinubariyama

今日のお散歩 @衣張山 #2

標高121mの絶景。

衣張山 https://www.yamakei-online.com/yamanavi/yama.php?yama_id=18607

今日のお散歩 @衣張山 #1

きょうは快晴の金曜日、登山日和。週末の予報はくもり時々雨。週末ステイホームでお仕事することにして、きょうは臨時休業。大町のローソンでおにぎりと唐揚げ、水ようかんを買って、イザっ衣張山登頂。大町で設計した家を見てから友だちんちを通って、通行止めになっている釈迦堂切り通しを偵察。大町六丁目登山口から登りはじめ、ハイキングコースと言うよりも獣道だ、勾配が凄くきつい、お足元滑って悪し。誰ひとりともすれ違わない、貸し切り状態。アトリエをでてからたった二十分しか経っていないのに、もう道に迷いそうだ。息切れしながら山頂、相模湾、葉山、鎌倉、丹沢山地、富士山が一望の絶景。ここでちょうど正午でおひるごはん。めざといんだよ、トンビが山頂付近を旋回し始めて、おにぎりが狙われている。こんなときに、こんなところで、こんなことをしていていいのだろうか、自問自答、誰もいない!

衣張山 https://yamap.com/activities/4962961

今日のお散歩 @妙本寺

アトリエから十分ほど歩くと、ここは熊野の森かと思うほど別世界の境内。夕方になると西日が二天門を照らしてそれはそれは美しいです。本堂の裏には祇園山へ通じる登山道がある。大町から北条高時腹切りやぐら、東勝寺跡がある小町までグルッとひとまわりハイキングしては如何ですか。

妙本寺 鎌倉市大町1-15-1

妙本寺 http://www.myohonji.or.jp

↑PAGE TOP