森ヒロシ建築設計所

close

ブログblog

細やかな気配りの、工夫。

早起きしてヤドの庭に出るとすでに植木屋さんが手入れに入って剪定、路地の落ち葉は小さな箒でササッと整えていく、初めての体験。苔寺の西芳寺でも若い植木職人さんがまさにドラマ「京都人の密かな愉しみ Blue修業中」のように朝早くからお手入れしていた。これはヤドの路地に植えられた小さな苗木を知らせるように、割いた竹で細やかな気配りの工夫。これも初めて見ました。ニッポンの懐は、深いですねぇ!

京都人の密かな愉しみ Blue修業中 https://www4.nhk.or.jp/kyotojin/


↑PAGE TOP