森ヒロシ建築設計所

神奈川県・鎌倉の建築家 森ヒロシ建築設計所

立体的に暮らしをつなぐ家

材木座商店街に建つ準耐火構造・木造3階建ての家。2階リビングは吹き抜けを通して3階の子供室と繋げ、階段は上り下りする子供の様子が感じられるように手すりを兼ねた開口をデザイン、立体的に空間をつなぎ組み立てました。ダイニングテーブルのすぐ上は階段の踊り場から入る2畳の小さな書斎で天井高さ1.89mと低くして心地いい居場所をつくりました。白い壁は漆喰塗り、天井は紙貼り、床は天竜の杉板を使用しています。

建築面積:43.06㎡ 延床面積:109.30㎡ 1階:43.06㎡ 2階:43.06㎡ 3階:23.18㎡
大人2人+子供2人

木造3階建ての家
木造3階建ての家
 
2階リビングと3階の子供室が吹き抜けでつながっています。
階段の踊り場を利用して中3階に1坪の書斎をつくりました。

リビング・ダイニング
中3階からみた2階リビング・ダイニング

右は手作りの薪ストーブ、左の白いパイプは天井にたまった暖気を1階の寝室に送り込む工夫です。

3階の階段
中3階書斎から見た2階リビングルーム

写真中央に横に通した白いものはスチールを十文字に製作した吹き抜けの耐風梁。左の奥に見える白いダクトは、天井にのぼった薪ストーブの暖気をテレビ台の中に仕込んだパイプファンで1階寝室に送り込む工夫です。

リビング・ダイニング
夕方の吹き抜け

3階の吹き抜け
3階の吹き抜け

吹き抜けを通してリビング、ダイニング、キッチン、中3階の書斎、階段がつながっています。
 

3階の子供室
3階の子供室

吹き抜けに面して造り付けの机、その上にはトップライトをつけて2階のリビングまで光を届けます。

3階から屋上に出る階段
3階から屋上に出る階段

防火仕様のために鉄骨製の階段です。
屋上に出る窓からたっぷりと光が落ちてきます。

かさなる階段
かさなる階段

踊り場を利用したり、かさなる階段にして廊下が
少なくすむ工夫をしました。

2階のキッチン
2階の「見せるキッチン」

要望からキッチン用具を「見せるキッチン」にしました。左端は奥さんの小さな書斎コーナー、上に料理本用の本棚をつくりました。

吹き抜けの窓
吹き抜けの窓

隣地に高い家が建っても光が入るように、吹き抜けの高い位置に
窓をつけています。

中3階の書斎
中3階の書斎

縁なしの畳2枚と机の足もとが堀込まれた狭い書斎。
天井の高さは1m90センチ、座って落ち着くように低くしています。

植栽のある浴室
植栽のある浴室

外から入れる洗面室からつながる浴室。

玄関の土間
玄関の土間

玄関は自転車が入る広い土間にしました。
床は左官屋さんによる三和土仕上げ、左の四角いものはポストです。

薪ストーブ
薪ストーブ

長野の鍛冶屋さん「山林舎」の児玉新時さんとデザインした、手づくりの薪ストーブです。薪のサイズから内部の幅、ガラス扉の大きさ、灰が床に落ちないよう受皿を付けたデザインです。

海が見える屋上
海が見える屋上

3階の子供室から階段を上がると海を一望する屋上に出ます!


↑PAGE TOP