森ヒロシ建築設計所

神奈川県・鎌倉の建築家 森ヒロシ建築設計所

KAGU+KOMONO [準備中]

ともだちの家具工房、古市健家具工房の古市さんと工房丹の川上さんとコラボレートして
テーブルや小物、大きなものでは造り付けのキッチン、本棚、小屋までつくっています。
これまでつくってきた家具を紹介しつつ、少しずつアイテムを増やして注文を受けたいと
思っています。近日、オープン予定です。

ハンコックテーブル

ハンコックテーブル今回の1stヴァージョンの図面を公開します。メール頂ければお送りします。地方の方はこれを参考に地元の家具工房と相談して進化したハンコックテーブルをつくって下さい。

薪ストーブ #3

児玉新時さん+竹内淳さんの第3弾、製作中です。
大きさは幅50センチ、高さ36センチ、奥行き36センチ、脚を入れた総高さ76センチ、重さ約100キログラム。右手で薪が入れやすいよう扉は右側、空気取り入れ口は薪をなめるように煙突に流れるよう左側に取付です。

薪ストーブ #2

薪ストーブ児玉さんとの第2弾です。両面を耐熱ガラスとし、
フレームからつながるように4本の脚を付けました。
床に置いた防熱板の下で床に固定されています。

薪ストーブ #1

薪ストーブ
長野の鍛冶屋さん「山林舎」の児玉新時さんと
デザインした薪ストーブです。ガラス窓付き扉
の前に灰皿を付けたところがいいでしょ!

椅子

あいうえおあいうえお

包丁差し

無印ティッシュケース蓋

無印のアクリルティッシュケースをヴァージョンアップ

左からナラ、メープルホワイトワックス拭き取り、メープル、チェリー、MUJIオリジナル、
上はシナベニヤホワイトワックス拭き取り仕上げ。

スタンド

A4用紙が自立して立つスタンド

A4用紙が立つスタンド。材種はナラ、ウオールナッツ、栗などお好みの材でつくります。
古市健さん作。

栗のこたつ

栗材でつくったこたつ。たたんで収納することが出来ます。
ちゃぶ台としてつくることもいいですね。古市健さん作。

栗のテーブル

工房丹の川上さん作、
栗のテーブル。

巾2100mm、
2人でフレームから浮かせたいねって考えた形、
うまく出来たと思う。

古材でつくったテーブル

フィットする背板

腰にピタリとフィットする絶妙にカーブする背板(職人技!)。

ベンチの背や和室の背もたれ、ベッドのヘッドボードに応用できます。古市健さん作。

↑PAGE TOP