森ヒロシ建築設計所

神奈川県・鎌倉の建築家 森ヒロシ建築設計所

腰壁と漆喰壁をアルミで見切る。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです

工務店がちがっても収まりは同じ、図面通りに腰壁と漆喰壁をアルミ材のアングルで見切る。厚みはイチミリ半、す〜っと極細でシルバーの線が通るだけでスッキリと見切る。こうするために、下地材のボードを石膏ボード12.5mmとベニヤ4mmで組み合わせるのだ。すると上下の仕上がりがツライチ、段差なしで仕上がる、どうだ!

↑PAGE TOP