森ヒロシ建築設計所

神奈川県・鎌倉の建築家 森ヒロシ建築設計所

[もの]

56年前の榮久庵憲司さん、GKデザイン。

みんなが知ってる榮久庵憲司さんがデザインしたお醤油の卓上瓶である。よ〜く見て下さい、ちょっと違うでしょ。英語表記のキッコーマンなのだ。ずっと前から探していた瓶が我が家にやってきた。昭和の香りがプンプンする透明な瓶に黄色いロゴと赤いフタ。黒いお醤油を入れるとロゴがクッキリ浮き上がるのがいい。昭和、平成、次の元号でも永遠のGKデザインなのだ。

キッコーマン http://www.nttcom.co.jp/comzine/no008/long_seller/

今日の買い物。 #3

グルーヴィジョンズのセレクトショップ、蛸薬師の三三屋(みみや)で手に入れたものはバーコ印刷された白い御朱印帳。日本人におなじみの図柄がデザインされ洒落ているのだ。そして一澤信三郎帆布とコラボしたトレーである。四隅のスナップボタンを外すと一枚の帆布になる。旅先のホテルで、時計や指輪、ルームキーなど仕舞うのだ。えぇ、へぇ、へぇ、いいでしょ。旅は道連れなのだ。

今日の買い物。 #2

京極スタンドのすぐ近く、寺町の伊藤組紐店は京都に行くと必ず寄る文政九年創業の老舗。生成りの真田紐と玉結びは鮮やかな赤のストラップを選んだ、まだまだガラケーなのだ。そして、三十三間堂のお隣にある鍛金(たんきん)工房で手に入れた真鍮製のズッシリした箸置きと小ぶりなアルミ製の一人用うどんすき鍋をお買い上げだったのでした。いいものを少し、これがいいんだ。

WESTSIDE33 https://muuseo.com/square/articles/20

今日の買い物。 #1

さっきお昼を食べながら中井貴一さんのサラメシを見ていたらチルチンびとでお世話になった北川史織さんが出ていた。今は暮しの手帖のフクヘンだそう、嬉しいな。さっそく最新号を買うことにする。岡本仁さんが「今日の買い物。」を連載している。それでは、ボクが京都で買った「今日の買い物。」をお見せしましょう。内張に弘治元年創業、千總の京友禅を使ったライカ社の巾着。柄は伝統の千鳥、柔らかい牛革とシルクが大切なレンズを包んでくれる逸品なのです。

千總 http://www.chiso.co.jp

放射温度計で床の温度を測る。

これはレーザー光で物体の表面温度を測定する機器、創業百年を超えたメイドイン・ジャパンのチノー製。住宅では床暖房の床やガラスの表面、冷暖房の吹き出し温度などを測定する。そのほか、お料理でも万能。油の温度や日本茶や珈琲を入れるお湯の温度も測れるのだ。ただ今、ボクの手のひらは32度!

Alvar Aaltoのはしご椅子がやってきた。

ボクの人生は探しもので多くの時間を失っている。アトリエのデッカい机の上は図面や書類で埋め尽くされ、その下で携帯が鳴っているがどこにあるのだ、メモするほぼ日手帳も埋まっている。よし、これを解決させるために整理した図面類を脇に置けることが出来ればいいじゃないか。と言うことで、フィンランドからはしごのような椅子がやってきた。さぁ、お仕事、お仕事!

artek http://www.artek.fi/products/chairs/42
クラフトコンサート http://www.craft-concert.com

auさん、さようなら @再び

ボクのスマホに続いて、奥ちゃんのスマホをSIMフリーにした。複雑な契約から解放されてセイセイしました。彼女にあったデータ通信量と電話かけ放題を選んで毎月の金額は三分の一。実にシンプル、忖度無し。年縛りもなくなり足取り軽く自由になったのである。

衣替えをする @台風21号

秋から突然冬になったと思ったら台風でちょっと蒸すお天気、毎日着る物がかわってピリッとしません。衣替えしたのいいけどまだ半袖は仕舞えない。衣装ケースをあけたらタグ付きのジャケットが出てきました。春に買って一度も着ていないALPHA社のMA-1ジャケット、ブラックに製品染めしたもので超格好いい。早〜く来い来い、冬、冬!

メモして、記録する @The Beatles

ほぼ日手帳とゼロハリバートンのスマホケースを買ってもらった。持っていたミナペルホネンのカバーは奥ちゃんにあげて、ボクはザ・ビールルズ、どちらもイケてるでしょ!

The Beatles https://www.1101.com/store/techo/ja/2018/pc/detail_cover/oc18_inmylife.html

正座する自転車を整備する。

とめるときは正座をするお利口な折りたたみ自転車を整備する。折りたたむためダイナモからヘッドライトまでのケーブルが断線したもよう。さすがにケーブルの引き直しは面倒なのでイカしたライトを付けてあげました。長さは二寸ちょっとの弾丸型で、充電式の小さなライト。自転車のデザインを損なわないサイズと形がいいでしょ!

Bullet Lighting White LED https://www.rindowbikes.jp/parts/

ネジのない眼鏡を愛用する。

お年なのでしょうね、乾き目+かすみ目で焦点が合っていません。スマイルなんちゃらを毎朝点眼していますが、まぁ効きませんな。ボクが使っている眼鏡はベルリン製のネジのないもの。フラットなチタン製のフレームをかみ合わせただけ、すばらしいアイデアで数本愛用している。これは子供用のデッドストックだったのものを衝動買い、おじいちゃんになったら似合うだろうなと思ってね。渋谷店に行くとこの社長さんがアドバスしてくれる信頼のお店です。

GLOBE SPECS http://www.globespecs.co.jp
 

夕涼みに新橋 #2

フォード・マスタングでスロットレーシングをしてきたです。いちおう、手先の器用な自称建築家なのでスロットのコントロールは小学生よりうまいと思う、それでも子供に抜かれるのが悔しい。で、案の定マイカーBMW M1を大人買い、って言うほど高くないですけど。サーキットは銀座と羽田空港、お子ちゃまに負けないよう練習するのだ。今に見てろよ、お子ちゃまくん!

BMW・M1 https://ja.wikipedia.org/wiki/BMW・M1

猛暑は麻で乗り切れ!

葉山公園の家が出来上がり、偵察がてら夕方見に行ってみる。初めて見る灯りがともった夜景がよいよい!その帰りにsunshine+cloudで麻の真っ白なシャツを買った。丸いちび襟がかわいい。着ていても網戸のように体を風が通り抜ける涼しさ、初めての麻製シャツなのでした。猛暑は麻で乗り切れ!

sunshine+cloud http://www.sunshine-cloud.com

まだまだ iPod。


iPod shuffleが販売中止というニュースを聞いてすぐに注文する。これの使い方は出かける前にその日の気分にぴったり合ったアルバムを一枚だけ入れておくのだ。すると、その日はこのミュージシャンだけの世界に浸ることが出来るのがいい。何千曲も入れているスマホだとそういう気分を味わうことができないのだ。

6分(ろくぶ)の小さなビラ金物。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。からし色をした宣徳(せんとく)という仕上がりの真鍮製の通称ビラ金物、つまみを引き上げて引き出す金物のこと。6分(18mm)ととっても小さな金物で、建具につけて引き出したり開いたりするときに使います。真鍮を緑青と硫酸銅で煮込んで発色する伝統のからし色、気品があって素敵です。

現場用のVANSが一足半になった。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです

片方落としたVANSのスリッポン。すぐにも現場で必要なので、泣く泣く一足買いましたで、一足半になりました、どうする半分。こんどは運良く左側を落とすとは思えないしねぇ。土禁で現場の室内でしか履いてないのでどこも傷んでいない。捨てるに捨てられず困った、お蔵入りだな。

古くてもいいものはいい、QuietComfort2。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

2003年発売、ボーズ社のQuietComfortをまだ使っている。ノイズキャンセリング機能が付いているので外部のノイズを打ち消してくれ、電車や飛行機の中で使うと快適なヘッドフォン。ただ、油断してボリュームを上げると音漏れするので注意しないといけない。最近はケーブルを外して音楽ではなく、もっぱら考え事をするときや寝るときに使う。寝室ではほぼ無音状態になりよく眠れるのだ!

QuietComfort https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/headphones/noise_cancelling_headphones.html

古くてもいいものはいい、iPod photo。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

2004年10月に発表されたiPod photo。13年経ち、いまも現役で使っているんですよ!いわゆる第4世代のiPodでディスプレーがカラーになった。ボタンがなくなりクリックホイールだけのシンプルなかたち、連続再生時間は約15時間。まだまだ使うのだ。

iPod photo https://www.apple.com/jp/newsroom/2004/10/26Apple-Introduces-iPod-Photo/

3つのG-SHOCK

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。 マニアではありませんがボクのG-SHOCK。真ん中は波乗り用でタイドグラフ(月と太陽の公転、地球の自転でおこる海面の昇降)機能付きで滑り止めのワックスがくっついているので丘では使いません。左右はMHLとコラボしたG-SHOCK。右は息子にプレゼントしたソーラー発電付き、使ってないとのことで出戻りしてきて3つになった。

MHL×G-SHOCK https://www.margarethowell.jp/news/2016/11/g-shock-1.html

やっぱり堀商店が一番いい #4

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。地味〜に308-A角丁番である。吉村順三設計事務所御用達の丁番とのこと。拙宅の建築金物はすべて合資会社堀商店謹製。アトリエの丁番はもっと高価な平ギボシ丁番なのだ、ちょっとオーバースペックでした。玄関の格子網戸は185の一番小さなオリーブナックルのホワイトブロンズ製丁番をつかっている。これがね、なでなでしたいくらい可愛いのですよ。ちょっと高価ですがご所望でしたらつけますよ〜。つい最近、建て主さんが堀さんを訪ねたそう、とっても嬉しいですね。そそのかした甲斐がありました!

堀商店 http://www.hori-locks.co.jp/index.html

やっぱり堀商店が一番いい #3

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

アトリエにきた真鍮製のMCRのパーツである、惚れ惚れする精巧な仕上がり具合だ。丸座の中まで真鍮である。正確に言うと、堀商店は真鍮ではなく黄銅と言う。銅と亜鉛の合金だそうだ。溶融亜鉛メッキやローバル塗装は分かるが、亜鉛の塊とはなんぞや、見てみたい。ハンドルを固定する黄銅ビスの下にあるのはトコトン考えられた形状のステンレスワッシャーに痺れる。これをニヤニヤしていじりながら飲むワインは旨い、ホンモノはいいね!すばらしいです。

堀商店 http://www.hori-locks.co.jp/index.html

やっぱり堀商店が一番いい #2

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。味の出ているステンレスと真鍮のレバーハンドルは1965年のカタログに掲載されていたMAとMBという製品。ボクがどう反応するか見るために持て来てくれた。ステンレス製は美和ロックの32型とよく似ているが全然違う、まず太さが13.5φと細く質感も上等。復刻してくれたら室内の扉にきっとつけると思う。真ん中のMAはナラの縁甲板張りの玄関ドアにきっとつける、建築家山田守さんの自邸についているそうだ。どちらも是非とも復刻してほしい、いっぱい建て主さんをそそのかしますからお願い。右は拙宅の玄関ドアについているLBRのオールドブロンズ仕様、ショットブラスト加工してから硫化いぶししたもの、よく分からないがイカしている。今度、是非加工している工場の見学をお願い出来ないだろうか。金物職人さんが絶滅するまえに勉強したいです。

堀商店 http://www.hori-locks.co.jp/index.html

やっぱり堀商店が一番いい #1

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。見てくれ!金ぴかの小さなレバーハンドルMCRが新製品として登場した。新橋駅の近くにある明治23年創業の老舗、合資会社堀商店の営業さんがサンプルを持ってやってきた。金ぴかくんはMCRの小型版、吉村順三さんが設計した軽井沢山荘でも使われていたMCSの真鍮版だ。ズシリと重たい、そうでなくても堀商店の製品はどれも無骨で頑丈なのだ。さっそくキッチンスケールを使って測定してみるとビックリ、ステンレス製のMCSが108g、真鍮製が188g。真鍮恐るべし、小さなレバーだけで80gも重たい。事前のリクエストでステンレスと真鍮のレバーをサンプルとして実費でいただくことが出来た。目の前に金ぴかくんがいる、撫でてるだけで惚れ惚れする金物オタクなのだ。

堀商店 http://www.hori-locks.co.jp/company.html

小さい字が見えないぞ。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。目がショボショボしている朝、眠たい夜に雑誌や建築のカタログを読むと小さな字がぜんぜん見えない。とくに雑誌のお店の情報欄などなんでそんなに小さな字にしているのか不思議、誌面のデザインなのですね。ずっと自由が丘の雑貨屋さん、sixで見つけた赤いイタリア製の安物を使っていたのですがもうだめ。倍率3倍のツァイスハンドルーペを買いました。これならバッチリ、雑誌でも地図でもよ〜く見えるぞ。1988年にグッドデザイン賞を受賞しているルーペ、ケースも付いて格好いいのだ。

Carl Zeiss http://www.g-mark.org/award/describe/14683

倉敷で織られたノッティングが鮮やか。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。倉敷で織られているノッティング(椅子敷)がやってきた。ず〜っと、ずっと欲しかったのですがこれっていう気に入った柄がなく、とうとう見つけたのだ。きれいな水色とランダムな幾何学模様が素敵です。つくり手は倉敷在住で昭和28年設立された倉敷手染手織研究所の2期生の方で60年以上の大ベテラン。手仕事のため毛足が長めで揃っていないことで温かみと素朴さを感じさせてくれる。裏側も美しい。安藤忠雄さんがデザインしたドリームチェアと奥村昭雄さんのはんぺんチェアーにすっごくお似合いです!

「手しごと」という心地いい響き。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。僕の中では「手しごと」という言葉を聞くと鎌倉の佐助にあるもやい工藝の久野恵一さんを真っ先に思い出す。先週末が最終日だったエルメスの手しごとというイベントを表参道ヒルズで見た。ものすごい人で全ての手しごとを見ることが出来なかったのは残念。それでもスカーフの縁を縫い上げる手しごとは見事でした。四角のスカーフは4編で一間の長さ、これをクルッと丸めながら40分程で1枚を縫い上げる。エルメスねぇ、高いよなあと思ったら僕も1枚だけ持っているの思いだした。僕のは木綿製なのでそんなに高くはなかった。帰宅してオレンジの箱から出してみたら、縁は見たものと同じくふわっと丸く縫われているのに感激。職人さんから1つ要望、クルッとした部分はアイロンを掛けないでねですって。はい、仰せの通りに致します!

ボクのIt’s a Sony。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。とつぜんに始まるアトリエの片付け。本棚を見ると10年も前のカタログや何年も見ていない資料がザクザク出てくる。無印良品のボックスもずいぶんと蓋を開けてないから何が入っているのかお楽しみ。出てきましたよ、ボクのIt’s a Sony。ボクはソニーで発売されているのもぜったにソニー製しか買わない、テレビだってデータ保存するDVD、USBメモリもIt’s a Sony。そろそろコンパクトカメラもソニーにしようと思っている。このレコーダーは大学生の時には持っていたと思うんだよね、MICRO CASSETTE-CORDER M-9。マイクロカセットテープの大きさは巾1寸6分、縦1寸ほど。う〜ん、テープに何が録音されているんだろう、電池を入れて動いたらどうしよう、ちょっとだけ焦るぞ。大丈夫でした、ボクのIt’s a Sony息絶えて下りました。

これがあれば、冬のVespaが楽ちん。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。六本木のAXISビルは学生のときからワクワクして通ったものでした。パティオの階段は巨匠倉俣史朗さんのデザイン、いまでもすごくイカしているね。この階段の前にあるのが車好きが集まるル・ガラージュ、車なんて持っていない学生のときから通っているんだ。miniの大きなルームミラーやナンバープレートのビス、工具、掃除用具はここでしか買えないこだわりの物、物。ときどきセールのメールが届くんだけど、キタ〜。バイクのグローブをセールでご購入。見てのとおりウインドブレーカーの袖口がすっぽり被われるデザインが優秀。これでGORE-TEX®のジャケットとTHE NORTH FACE NUPTSE BOOTIEで最強の防寒、冬のVespaが楽ちん。

ル・ガラージュ http://www.legarage.jp/legarage_blog/

デザインだけじゃ駄目なんだ!

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

そうなんだよなぁ、毎年乾燥する季節になると加湿器で悩まされる。このバルミューダ社製の加湿器Rainは使う人のことを考えているデザイン、上から薬缶で給水するアイデアがあるようでない優れもの。かたや事務所でつかっている深澤直人さんがデザインしたプラスマイナスゼロの加湿器は格好だけ。給水のためにタンクを持って洗面所に向かうと床にボタ、ボタボタ、ボタっと滴が垂れるのでこいつは雑巾を持ってないと給水できんのですよ。表面の仕上も紫外線で薄黄色く変色してきているし、バッタもんだとボクは言い切るよ!

Rain https://www.balmuda.com/jp/rain/

三谷龍二さんがデザインした器

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

スペイン語で「お手々」、MANOというシリーズの器。三谷龍二さんが「欲しいもの使いたいもの」を表現した小ぶりでフックラした形、ちょうどいい深さ、生成色があるようでないデザイン。これに鎌倉野菜や煮物、パスタを盛りつけて使っています。

10cm http://www.mitaniryuji.com/10cm_about_shop.html

グルーヴィジョンズの三三屋でお買い物。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。京都にあるグルーヴィジョンズのセレクトショップ「三三屋」(みみや)が青山のスパイラルに「三三屋 東京支店」として10日間だけ出店、これは行かないわけにはいきませんよね。DINEX社のインサレーテッドクラシックマグカップのホワイトと手ぬぐいは最後の1つ、また運を使ってしまった。このカップは二重構造の間にウレタン材を充填されているので保温性がある優れものにグルヴィのデザインが描かれ愛らしいのだ。カップは遠足、修学旅行のお供になるまでスーツケースに仕舞っておく。手ぬぐいは日本の和を表したお団子やコマ、草履などのイラストがかわいいのだ。その他にはKijirushi製のナラ無垢材で出来たA6版のバインダー、「京都の迷い方」という「京都を愛する50人による偏愛ガイドコラム集」も買って京都巡りがもっと楽しくなりそうだ。

グルヴィshop http://groovisions.com/shop/ja/

GANRYUのMA1気どりの手袋。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。お正月のお楽しみはセール。今日は買わないぞと心に誓うも、見た途端にすぐ砕け散った。GANRYUのMA1を気どった格好いい作りの手袋にノックダウン。カーキ色とレスキューオレンジ色の親指、MA1のペン差しとたばこ入れが超格好いい。チラリと見ると奧ちゃんが眉をしかめている。あまり実用的とは言いがたく、確かに仕事では使いずらい。いいんだよ、ChampionのMA1ジャケットと合わせるのだ。肩と手のひらの2箇所にたばこ入れのチャック、男はこれに痺れるのだ。

GANRYU http://www.fashionsnap.com/inside/cdg-ganryu-2014ss/

「すぐに」という名前のLeica SOFORT。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。「すぐに」って名前のカメラがやってきた。別にクリスマスのために合わせたわけではなく、ましてや「ごほうび」なんてつもりはない。よく、「ごほうび」って言う人がいるけど嫌いだ。お祝いならいいんだ、なにが自分への「ごほうび」かって女々しい。中身はFUJIFILMのチェキなのですが、このデザインだもんこっちを買うよ。ましてや「すぐに」のためにLeicaらしい発色のモノクロフィルムが発売される、在庫切れでまだ届かない。カラーも富士とは発色が淡い感じらしい。フレーミングが難しいけどこれは遊べる。慣れてきたら建築のパーツ、ディテールを撮りためてアイデアを練るときの記録にしようとたくらんでいる!

SOFORT https://jp.leica-camera.com/フォトグラフィー/ライカ-ゾフォート

地鎮祭が楽しくなる道具を手に入れる。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

さて、何でしょう。これを見つけたときに何だかすぐ閃いた、地鎮祭だよ!仕事柄、二礼二拍手一礼、エイ、エイ、エイの鍬入れなんてお手のもの。これ、一升瓶を入れるい草で出来たかご。倉敷のい草を数本束ねてヨリを掛けて縄にして編んだもの。緑色から土色に進化するのも楽しみだ。これをぶら下げて地鎮祭、粋だね!

温々のブーツ、 NUPTSE BOOTIEがいい。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

2016年1月のバーゲンセールで買ってから箱にしまったまま忘れていたTHE NORTH FACE NUPTSE BOOTIEがこの冬大活躍。秋が短くて急に冬になり寒くなって履きはじめたらビックリ、軽くて足がホッカホッカ。血圧が低めなので11月からうすい手袋と厚手の靴下は必須、それでも足下から冷えてくるから困る。初雪の時にこのブーツを履いてお江戸へ、もう〜快適でやめられません。建て主さん、この靴で打つ合わせに行きますのでご容赦下さいね!

NUPTSE BOOTIE http://www.goldwin.co.jp/tnf/special/nuptseb/

3代目のCHEMEX CM-1C 3Cup

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。2代目のCHEMEXがお盆の上からすっ飛んで豪快に割ってしまいました。定価は7,560円、ネットで並行輸入の3Cupが送料込み3,799円で翌日に届きました。持ち手の木の部分と皮は1代目のものを再利用、新品の木はニスが塗られてテカテカ光って安っぽい。左が新品、右が1代目。塗ってあるニスを紙ヤスリできれいに剥がして自然オイルを塗っているので白木の具合がいいんです。みなさんもCHEMEXを持っていたら紙ヤスリかけちゃいましょう、愛着がわきますよ!

CHEMEX http://www.chemexcoffeemaker.com

minä perhonenのバッグでソワソワ。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

minä perhonenからバッグの新作が入ったとの連絡があってソワソワ。午前中2つ、午後1つの打合せをすませてから湘南Tサイトのminä perhonen koti。出たばかりなので色が3種類そろっていて散々迷ってこれにする。奧ちゃんと共用のバックです。そうだ、minäに行くときうちの前でかわいい子ダヌキに遭遇、鎌倉はいるんだよなぁ!

koti http://www.mina-perhonen.jp/shop/kanagawa/koti/

auさん、さよならでiPhone7がやってくる #2

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

SIMフリーのiPhone7はこのようにやって来た。Apple storeに人気のジェットブラック色注文、在庫なしで2週間ほど掛かるというアナウンス。その後、クロネコヤマトから出荷のメールで11/04上海支店荷物を受付、11/06上海支店より発送、いよいよ来るぞ。11/07ADSC支店荷物受付、その日のうちに発送、11/08無事に鎌倉に到着した。ADSC支店とは江東区にあるApple Ddelivery Support Center。

auさん、さよならでiPhone7がやってくる #1

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。ボクはガラパゴス携帯とスマートフォンの2台持ち。仕事で使うときのスマートフォンは保存している図面データや外出先にスタッフから送られてくる図面を見ながら指示を出すための道具。その画面を見ながらガラパゴス携帯で指示を出す、スマートフォンだけでは画面の図面やファクシミリを見ながら電話するのはムリでしょ。なので前からスマートフォンの通話機能は使っていなかった、その割に毎月の使用料が6500円ほどと高い。そこでauさんをさよならしてSIMフリーのiPhone7を手に入れ、docomoの回線を使った格安SIMを850円で契約。かけ放題のガラパゴス携帯が2200円、合計税込みで3300円ほど。auひかりの割引を入れると何と年間8万2千円の倹約になった。auさん、さようなら!

プロがつかう三脚のギア付き雲台。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

ボクの秘密兵器はManfrottoのギア付き雲台。家が完成して建て主さんの暮らしが落ち着いたころ伺ってパチリするときに便利な道具。ギア付きの3本のレバーを操作するとあっと言う間に三脚に載せたカメラが水平になる、兎に角素早いのが素晴らしい。プロの撮影を後ろから観察して機材や露出などチラ見して盗むのである。

めがねをかけたカメラ #3

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。めがねをかけたカメラというのはこれのこと。カメラとレンズの間に装着する中間リング、これが距離計と視差の補正をしてくれる。何が何でも接写してやろうというLeicaの意地の逸品。これにはレンズを上下逆さに取り付ける、すると下に隠れていた接写用の目盛りが表れる仕組み。レンズはご覧のように金属製のフードを逆さにしてコンパクトに収納、眼鏡ケースも形に合わせてゆがむデザインがイカしている。

めがねをかけたカメラ #2

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

Macro-Elmar 90mmはピント合わせがホント難しい。三脚を立てれば完璧に写せるけどプロじゃないんだからそんなのめんどくさい。めがねを付けると90mmの望遠レンズでこんな感じに寄って撮影できる、ぜんぜん接写じゃないよね。ピンぼけだけど味があるんだな、もっと使い慣れないと宝の持ち腐れだね。

めがねをかけたカメラ #1

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。ボクのカメラは設計した家を撮影したりブログの写真の仕込みのために必要な仕事道具。でもプロでもないんだからそんなにいいものが必要な訳ではないのだが、欲しいものは欲しいので必要経費なのだ。葉山の友だちがカメラに付けるめがねをご所望のようす。このカメラに眼鏡を付けると接写が出来る、と言っても最短撮影距離が50cmまで寄れるってだけ。こんなに大げさな図体をしていながらスマホにも及ばない。バカげていると思ってはいるが、この手間の掛かるところがいいんだな。

祝日の過ごし方 #2

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。きょうは金曜日だと思うと気が滅入る。土曜日はダブルヘッダーの打合せ、日曜日は和歌山への準備といない間の仕事をスケッチしないといけない。きのうはおいしいお昼の後、鎌倉駅のまわりをお散歩。久しぶりにchahatカマクラに入ってみると、あるんだな。奧ちゃんが前からTurquoiseが欲しいなと言っていたら自然な色合いの石が組み合わさったネックレスがあって素敵。アフガニスタンで採れたトルコ石。そろった色のターコイズブルーよりこれの方が天然ぽくてすごくいい。小さな袋はいろんな色の生地から選べるのもうれしいチャハットカマクラ。

chahatカマクラ http://chahat27.com/info/2011/10/07/鎌倉店/

Vespa 50s 改75ccとお別れ。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。ビンテージタイプのVespa 50s 改75ccをとうとう手放しました。久しぶりに燃料コックをオンにしてチョークを引いてキック、キック、キック。10回目くらいでパンパンパパンと甲高い音を立てて2ストロークのエンジンに火が入りました。75ccにボアアップしてあるのでピンクのナンバープレート、これなら原付のように30キロで走らなくても白バイにとめられることはありません。134号線の茅ヶ崎付近に機動隊の基地があるのですが、影で待ち構えていてス〜っとVespaの後ろに付くのですがピンクナンバーを見たとたんにUターン、ざま〜みろ!国産のプラスチック製のバイクと違ってスチールのモノコックフレームなので古くなっても上質感があって持っている喜びがあるバイクでした。

Vespa http://www.vespa.com/en_EN

軽快な足下でお江戸巡り

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。UNION WORKSにお直しを頼んでいたはじめてのGUCCIが出来上がりました。英国製のハーフラバーソールが張られ若干履き心地がかわりましたが雨の日にスッテンコロリンするよりいいです。でも吸い付くような履き心地は健在。どう見ても仕事用にはなりませんが、これからの季節、軽快な足下で美術館まわりやお江戸巡りで大切に履きたいと思います。はじめてで最後のGUCCIです。

UNION WORKS http://www.union-works.co.jp

ぼくのLouis Vuitton

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。あの、ぼくもLouis Vuitton持ってるんです。なかり使い古されて臭いがする代物ですが1万円で買った大切なLouis Vuitton。2つの袋がつなげられたデザインで真ん中は皮のベルトで連結されているだけ。これが旅行に便利なんですよ。片方の袋にはカメラのクッション材をいれてLeicaとレンズ、バッテリーなどを収納、反対側の袋にはガイドブックやもらったパンフレット、チケット、お財布を入れる。旅先でゴチャゴチャになる鞄が整頓されるすぐれもの。この汚さが旅慣れた雰囲気をかもし出して格好いいと思って自己満足しているのであります。

春、mina perhonenのEgg bag

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

mina perhonen・Egg bagの新作。春らしい爽やかなデザイン、入り口が狭いのですが意外に物が入り便利なんだそう。女性が持ったときの大きさが可愛いんですよ。何だか今後も増える予感。

minä perhonen koti http://www.mina-perhonen.jp/shop/kanagawa/koti/

雨にも負けず仕事する。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。お江戸、日本橋人形町でおいしいお昼を食べた後、オープンしたばかりの東急プラザ銀座にできたHUNTERで仕事に使えるレインブーツを見てきました。今までセレクトショップでしか買えなかったHUNTER日本初の直営店。普段雨の日は地元ならAIGLEの短めの長靴でどこへでも出かけますが電車で仕事となるとそうもいかず、AIGLEのレインブーツと悩みましたが今回はこれ。コロッとした短めのサイドゴアブーツって感じのデザイン。スーツに合いませんが設計の打合せならぜんぜん大丈夫、これで雨の日も楽しくお仕事が出来ます。

HUNTER http://www.fashion-press.net/news/19038

佐助で肥後ふり篭を買う。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。佐助の家の検査が済んだ帰り、現場のすぐ近くにあるもやい工藝に寄って沖縄のやちむん展を見る。2月にやちむんの里を訪ねているので今日は見るだけ。でも前から気になっていた竹の篭が壁に掛かって最後の在庫とのこと。宮城県でつくられる肥後ふり篭は中に肥料を入れて畑に蒔きやすいように持ち手が付いているのが特徴。編まれた竹の間には桜の皮が挟み込まれていて、編み目から覗く赤茶色の皮が竹の色と合わさってとてもいい表情。整理整頓が出来ずいつも捜し物をしているボクにはぴったりの篭、さっそく買って帰って財布やメモ、ペン、イヤフォンなどを入れると何と便利なこと。リビングに置いてあっても様になる素朴な佇まいがいいです。久野恵一さんの豊富な手仕事の知識を葉山の友だちが紹介しているKuno×Kuno手仕事良品に肥後ふり篭のことが詳しく解説されているのでぜひ読んでみて下さい。

健全な東北の手仕事 http://teshigoto.jp/serial_report/kuno/vol62.html

肥後ふり篭 http://blog.moyaikogei.jp/?eid=718

携帯電話を衣替えする。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。NPOの理事会で夕方からお江戸。今日は議長なので審議事項がスムースにいくことを祈ります、お願い!朝からアトリエの前を正装した両親と新入生が通って行きます。入学式ですね、おめでとうございます。いよいよ春、今日から携帯電話も衣替えします。ICロックを解除してある3台の携帯電話から選んだのは深澤直人さんが2009年にデザインしたグリーンのPRISMOID。みかんぐみが設計したマーチエキュート神田万世橋で買ったポンピン堂謹製藍染の守袋に入れてお江戸に行ってきます。富士さんの絵がかわいいでしょ。

守袋 http://www.ponpindo.com/product_type/mamoribukuro/

ひどいデザインをお直しする。

ず〜っと気になっていたダッサいデザインの腹筋マシーンを直してやりました。昨年ワインを飲んで気持ちがいいときについ通販で買ってしまったのでした。かなりの効果があっていいのですが何せデザインとカラーがもう我慢できんのでした。まずはしょうもない色の部品を外してマットブラックに田宮のプラカラーで着色、座面は取り外してオスモカラーで白く塗装したシナランバーに交換。その上に無印良品の低反発のシートを置いて完成。どうです、グッとシックなデザインになったでしょ。なんでこれをつくってくれないだろうね。気に入らないものは自分でお直し、これなら欲しくなるでしょ!

ワンダーコアスマート(ひどいよ) http://www.shopjapan.co.jp/goods/WDS01

仕事をする靴

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。BIRKENSTOCK LONDONがいよいよ皮のひび割れがひどくなってきたので普段用に履くことにして仕事用にPASADENAを購入しました。BIRKENSTOCKで試着するとあまりの履き心地のよさにとろけました。ひもをしっかり締めると一体感があり、軽量でそりの帰りもスムース。一見オヤジ靴に見えなくもないのですが、チロリアンシューズのようにパイピングされているところが気に入りました。パンツをロールアップしてストライプの靴下を履くとイカしていると思います。ソールを貼り替えながらCollonilの馬毛ブラシとオイルで磨き上げると20年履ける靴なのである。

PASADENA http://www.birkenstockjpn.co.jp/goods/495311

文房具、大好き。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。KINOIE SEVENの定例で夕方からお江戸。今週末に開催するイベントなどなど3時間も打合せ、だれか途中で止めよ〜よ。帰りの電車はタイミングの悪い時間だったようでJR、東急とも鎌倉方面に直通がなく途中駅止まりばかり、もうヘトヘト。行きに自由が丘で途中下車してお気に入りの文房具屋さんsixに寄りました。お目当ては大きめのパンチ、色は白で用紙の位置を決めるバーが金属のものを探しているのですが中々お目にかかれず今回も残念。買ってしまうとずっとアトリエにある文房具って妥協したら絶対後悔する。色、形、使い勝手の三拍子が揃わないとボクは絶対に買わない。だからパンチ探して数ヶ月、色は黒かシルバーでもいいので誰か教えて下さい。

six http://sixpresssix.jp

はじめてのデジタルカメラ Apple QuickTake 200

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。はじめてのデジタルカメラは19年前の1997年にでたApple社製のQuickTake 200、まだ持ってるんです。当時のカタログ、付属品も揃っています。解像度は640×480ピクセル35万画素。写っているもが何かは分かるのですが、文字は拡大しても読み取れないピンぼけの代物が定価79,800円。データを書き込むスマートメディアはたったの2MB。単三電池4本で電源は入るのでまだある古いPowerBook 1400につなげると画像データが読み取れるはず、暇なときに試してみます。

質実剛健なデザイン

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。久しぶりに葉山の友だちとメールでLEICA話。新たな危険情報が出てきて動揺してしまうのは欲望に負けて買っちゃうからなのだろうなぁ。かれのブログを見ていたらシャッターボタンが同じシルバーのデザインを付けている、あ〜ぁ買ってますねえ。このカメラもそうですが使いやすくてデザインのいい道具、質実剛健で機能主義のデザイン、BMW Motorradのハンドルのデザインも痺れます。学生の頃からいつかはBMWと思って憧れたかわいい押しボタン、触ることを意識した道具にはいつも白旗降参してしまうのでした。

使いやすくてデザインのいい道具 #6

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

葉山のSUNSHINE+CLOUDで買った白と黄色のガーベラ。花瓶はAalto Aaltoがデザインしたiittala製で背が高いタイプ。透明の硝子に映る鮮やかな緑のスラッとした茎がきれいです。フィンランドの湖をモチーフにしたグニャグニャした形状なので茎をうまく捕まえてくれ、とても生けやすい優秀な道具なのです。

Aalto https://www.iittala.com/Designers/Alvar-Aalto/c/Alvar%20Aalto

使いやすくてデザインのいい道具 #5

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

スニーカー以外で一番履き心地のいい靴はいえば即AURORA SHOESと答えるでしょう。ニューヨーク郊外のオーロラという小さな町で作られています。年を重ねるとスニーカーより革の靴の方がシックリくるもの。現在、MIDDLE ENGLISH (♂&♀)、NEW CHINESE (♀)、WEST INDIAN (♀)、Chukka boots(♂&♀)の4種類、色は5色。遠足や修学旅行に行く時もこの靴なら山歩きから立派なお料理屋さんやホテルでも大丈夫。夏は素足で履くと気持ちがいいんです。 

AURORA SHOES https://www.youtube.com/watch?v=S9ndaEUA1Fw

使いやすくてデザインのいい道具 #4

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。Sonyのチタン製ハイビジョンハンディカムTG1とManfrottoの折りたたみ式三脚、もうどちらも廃盤になってしまいましたが今でも色あせない優れた道具。ハンディカムはGuitarのレッスンを録画するのに活躍中。どちらも「毎日持ち出す」道具がコンセプト、そんなコピーに弱いんですよね。

HDR-TG1 http://www.sony.jp/handycam/products/HDR-TG1/

使いやすくてデザインのいい道具 #3

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

雪がパラパラ降りそうなくらい寒い土曜日、地鎮祭と打合せでしたが車が停められないので覚悟を決めてVespaで出動。スチールフレームとプラスチック製のスクーターとは違って、ボクが乗っているVespaはスチールモノコック製で頑丈。フロントサスは飛行機と同じ構造、リアタイヤはギアでエンジンに直結とOld Vespa仕様。せまい鎌倉の町ではとっても便利な道具。でもこれは違うでしょう、BUNNEYというブランドを知りませんが定価50万円のVespaが¥4,320,000っていかれています。銀座のDOVER STREET MARKET GINZAで見られるそうです、おバカですね。

PX150 http://www.pen-online.jp/news/product/bunney-vespa-px150/
 

使いやすくてデザインのいい道具 #2

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。7年間使ってきたtotesの折りたたみ傘が傷んできたのでKnirps製に交代。totesは小さいだけでなく撥水性が高いので滴を振ってからケースにしまうとジャケットのポケットに入れることが出来て大切にしてきた道具の1つでした。今度のKnirps Travelは1928年に世界で最初に折りたたみ傘の特許を取り製品化したドイツの傘メーカー。アルミとグラスファイバー6本骨で出来たフレームで、3段に折りたたまれると長さ17cmとコンパクト。強風には耐えられませんが、いざという時に備えて鞄に入れておくだけで安心できるいい道具だと思います。

Knirps http://www.knirps.jp/product.html

使いやすくてデザインのいい道具 #1

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

デザインのいい道具って必ずしも使いやすいわけではないですよね。買って使ってみないと気が付かないことがほとんど。例えば音、騒々しい店舗じゃまったく気が付かない。ダイソンの羽無し扇風機は画期的でしたがうるさくてアトリエで使うのを諦めました。そして毎度後悔するのが加湿器、深澤直人さんがデザインした±0の製品を2タイプ持っていますが蓋を開けると結露水がタラタラ、給水タンクを持ち上げるとボタボタとひどいものです。今年、バルミューダの加湿器に買い換えました。本体と給水タンクが一体になっていて薬缶で給水するというアイデアはさすがです。±0とは違い、使い方を研究した上で新しい技術を開発してデザインする姿勢が素晴らしいと思います。「いい道具」とはこれですよ、形だけのデザインはいただけません。自戒の念も込めて住宅の設計も同じです。

Rain http://www.balmuda.com/jp/rain/

靴を履くときに使うスツール

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。7年くらい前に木曽三岳奥村設計所の吉田亞人さんに注文したウダイカンバ製の小さなスツール。日に焼けて淡い赤みをおびていい感じ、ひもの靴を履くときに便利な道具です。3本の脚は鉋で丁寧に削り出された手づくり。奥村昭雄先生といえば空気集熱式パッシブソーラーとはんぺんチェアー、はんぺんチェアーといえばNテーブルと永田昌民さん。永田さんに憧れて拙宅のダイニングでも栗材で出来たはんぺんを使っています、たぶんネーミングは永田さんだったと思います。座面の高さ、肘掛けの位置の絶妙さは日本人の暮らしに合わせたデザインのため北欧の製品とはひと味ちがった暖か味があって長〜く使える家具なのです。

Vespaで履く現場靴を買う。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

鎌倉はアウトドアブランドTHE NORTH FACEとPatagoniaのショップがあります。NORTHは新年と同時にセールがスタート、定番のダウン製NUPTSE BOOTIEをとうとう買ってしまいました。冬のバイクで何が辛いかってジーンズの裾から入ってくる冷たい風、血圧が低いので足下から冷えてしまい霜焼けになってしまうほど。これはすごい、完全防水でダウンジャケットのような暖かさと軽さがすばらしい。買ったブーツは背の低いハーフタイプ、これにPatagoniaのフライフィッシング用のパンツを組み合わせると冬は最強。

NUPTSE BOOTIE http://www.goldwin.co.jp/tnf/special/nuptse/

鎌倉で京都のシャツを買う!

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

鎌倉の御成商店街から裏路地に入ると週末だけオープンしている京都のモリカゲシャツかまくら出張所があり今日の13時から初めてのセールだったんです。代官山のcoccaのオリジナルテキスタイルをつかったボタンダウンシャツを買いました。サイズはS、細身で着丈もほどよく短めで仕事にも普段にも着られそうです。

モリカゲシャツ http://mrkgs.com
 

ManfrottoのLEDライト

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

買っちゃいました。最近ネットで注文することがほとんどなので、ご贔屓にしているヨドバシカメラにも年に一度行くかどうか。で、何の気なしにフラリと寄っちゃったですよねぇ。そして見ちゃったんです、このマンフロット社のLEDライト。何せコンパクトでデザインがイカしている、手持ちの照明としても使えてBlogの物撮りによさそうで衝動買い。

Manfrotto http://www.manfrotto.jp

手づくりの薪ストーブ

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。薪ストーブの季節になってきました。設計中の家、これから設計をはじめる家でも薪ストーブを置きたいという希望が多いです。今発売されているチルチンびと86冬号は「火からはじまる冬支度」として詳しくストーブを解説していますので参考になりますよ。薪ストーブを手づくりしている山林舎の竹内さんから窓付きシェィカーストーブの写真が届きました。小さなサイズ、無骨感、完成されたデザイン、そして値段は税抜きで¥210,000。鉄板をカットして溶接して組み立てて溶接後をなめらかに磨き上げる仕事、力業のすごい技術なのに先代の児玉新時さんから受け継いだ意地の値段。キッチンを手づくりするように薪ストーブもデザインして竹内さんにお願いしたいです。

山林舎 http://www.stoveya.jp

ヒンメリのモビール

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

師走にはいりましたねぇ。年内仕事でスケジュールはパンパン、お正月まで体が持つのかなぁ。気分一新、これまでアトリエに吊していたモビールを取り替えました。今度のはヒンメリといって藁を乾燥させたストロー状のものに糸を通してつくったモビール。フィンランドの伝統的な装飾品で別名「光のモビール」というのだそうです。藁が光っているように撮影してみました。

ヒンメリ http://www.designshop-jp.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000003956&search=%A5%D2%A5%F3%A5%E1%A5%EA&sort=

mina perhonenのEgg bag

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

mina perhonenのEgg bagって人気あるんですねえ。お店の人が年内に赤いタンバリン柄が入るかもしれないと話していたので予約していました。入荷した連絡があり辻堂の湘南T-SITEに行ってお買い上げ。小柄な奧ちゃまに卵形のサイズ感とえんじ色のタンバリン柄がよくお似合い。ボクはパッチワーク柄のブックカバーを予約中!

minä perhonen koti http://www.mina-perhonen.jp/shop/kanagawa/koti/

まだまだガラパゴス携帯

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。iPhoneとガラパゴス携帯の二丁使いですが深澤直人さんがデザインしたINFOBAR 2 ニシキゴイの調子がよくないので、やはり深澤さんが2009年にデザインしたグリーンのPRISMOIDをオークションで手に入れました。プロダクトデザイナーが手がけた携帯電話はもうすぐ手に入らなくなるでしょうね。それどころか電池パックがどんどん廃盤になっているので電池の確保も必要でヤレヤレです。予備を2つ注文しました。メーカーがデザインしたダッサい携帯電話なんか持つなんてとんでもない、触りたくもないです。ストラップはどちらも京都の伊藤組紐店謹製なり!

au http://www.au.kddi.com/original-product/archives/products/

盛岡天満宮の狛犬

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

南部鉄器で出来た小さな狛犬が届きました。盛岡天満宮に置かれた一対の狛犬をミニチュアサイズしたもので、石川啄木が小説の中で「俺は生まれてから未だ世の中といふものが西にあるのか東にあるのか知らないのだ、と云った様な顔だ」と書いた狛犬なのだ。なんとも間抜けな顔と格好が看板犬の黒Pugに似ていて癒やされます。

狛犬 http://www.designshop-jp.com/shop/shopdetail.html?brandcode=008001000006&search=%B9%FD%B8%A4&sort=

現場ではくための靴

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。仕事展が今日から始まりました。そしてルミネの10%OFFも今日から。展示の準備でヘトヘトだったので仕事をさぼって横浜に散歩。現場に行くときに履くVNASのキャンバス製チャカブーツを買いました。これならVespaで現場に行っても足下が冷えなくていいなと思ってこれ。現場って鉄筋が出ていたりするので革靴は傷ついてしまうので駄目なのです。

タンバリン柄のブローチ

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神宮前にあるワタリウムの真ん前にあるminä perhonen pieceで買ったタンバリン柄のブローチ、鮮やかなブルーが黒のジャケットやバッグに付けると目立ちそう。ここは端布や以前にデザインされた生地をリメイクしてアクセサリーやバッグなど新たなものに生まれ替わったものが集まるお店、たまに行くと「こんな生地もあったんだ」と新しい発見があっておもしろい。

piece http://www.mina-perhonen.jp/shop/tokyo/piece/

白山陶器の新作花入れ

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。浜野安宏さんがプロデュースして山下和正さんが設計したフロム・ファースト・ビルに入っている白山陶器に行って発売されたばかりの花瓶を購入してきました。あるようでない使い勝手のよさそうな星形の形状、花を生けるとうまくギザギザが茎を支えてくれる優秀なデザイン。偶然、12周年記念の初日でこの花瓶をデザインした白山陶器デザイン室の方と話すことが出来て、その上記念にデザインがすべて違う陶器の文鎮PIERをいただきました。青い顔料がラフに塗られたシンプルなものを選びました。行ってよかった〜ぁ!

白山陶器 http://www.hakusan-porcelain.co.jp/index.html

皆川さんと中村さんとボク

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。Casa BRUTUSのミナ・ペルホネン特集がおもしろい。皆川明さんと中村好文さんが対談しているキッチンの話、皆川さんの好きなものがなかなか興味深い。皆川さんとボクの共通点などあるわけもなく、ところが持っている物が同じだったりしてちょっと嬉しい。鎌倉のカフェcafé vivement dimancheオリジナルのポットや特注色の電動コーヒーミルのみるっこDXがキッチンに置いてあるのが写っていました。先日、湘南に出来たminä perhonen kotiで奧ちゃまがタンバリン柄のエッグバッグを予約、ボクは冬に入荷予定の端布でつくるパッチワークブックカバーの情報を聞いてタンバリン柄の小さなコースターをご購入。

Koti http://www.mina-perhonen.jp/shop/kanagawa/koti/

大好きなホワイトに差し色を加える。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

ぽっかりと仕事の予定がなくフリーになった週末、よいことです。きのうは群馬まで遠足に行って今日は植木の剪定と車の洗車で鎌倉。そしてひと仕事はホワイトの車にブルー、ダークブルー、レッドのMストライプのラッピングを入れてあげました。使う道具は何でもホワイトが前提のボクですが、車やバイク、ヘルメットくらいの大きさになると大人げないですがちょこっと差し色やステッカーを貼ってみたい誘惑に駆られてしまいます。フロントホイールのすぐ後ろに流れるようなMカラーがいい感じで自己満足、マルティーニ・ストライプのヘルメットもお気に入りのカラーです。

職人さんの道具がうらやましい。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。現場に行くとプロの道具がいっぱい、これが欲しくなるんですよ。大工さんお勧めの日立製のインパクトドライバー持っているんですけどプロ仕様で小型軽量、ねじ込む強さも自由自在。先端にはLEDの照明が付いていて狭いところでも大丈夫。先端に付けるビットはダイヤモンドが練り込まれていてねじ山をつぶさないドイツのWERA社製のものを取付ています。ちょこっとツバのあるヘルメットは使い込まれた年代物。エリザベスを付けたインパクトドライバーは石膏ボードに穴を開ける道具。大工さんや電気屋さんが腰から下げている道具袋が格好いいんですよね、憧れます。

単焦点のレンズがいい!

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。
神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

たくさんある道具の中でカメラが一番好きである。久しぶりにレンズを買いました。20年ぶりかな、あっ嘘はいけない。groovisions 100 toolsという本に載っていた1万円ほどで買うことが出来る単焦点で40mmのへんてこりんな形をしたレンズ。不格好なことは覚悟していましたが、Nikonのアルミ製フードを付けて正面から見るとちょっと迫力がでたけど上から見るとやっぱり変。普段使っているのは葉山の友だちに譲ってもらったLeica M8+35mm(45mm相当)の単焦点レンズ、これが実に使いやすい画角で街歩きには最高の組み合わせ。そこでEOSにも同等の画角で格安の40mm F2.8をつけてあげたのでしたがこれも写りがよくいい案配、高速オートフォーカスなのでマニュアル操作のLeicaとはちがった写真が撮れるのがおもしろい。

葉山らしさを感じる木の家。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。AM 葉山公園の家の打合せ。海遊びの家のためのアイデアを建て主さんと一緒に出し合いました。薪ストーブが置かれるリビングの内部と網戸と格子の透明な屋根で囲まれた広〜いデッキの外が一体となった設計、とっても楽しい家が出来そうで楽しみです。PM お祝いを買いに葉山のSUNSHINE+CLOUDにお出かけ、やはり葉山の気持ちよさは特別。一色海岸で見つけた中村好文さん設計の家がもうちょっとで完成なのでちょっくら偵察。焼き杉の外壁と海岸の松がよくマッチしていてさすが It’s a Jutaku 。

SUNSHINE+CLOUD http://www.sunshine-cloud.com

秋のお買い物。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。話題になっているUNIQLO AND LEMAIREのシャツを買いました。ちび襟のボタンダウンとレギュラーカラーのシャツは、脇下をかなり絞ったスリムな形でカフス部分を折り込みボタンを隠すデザインなどディテールが凝っています。Jil Sanderとのコラボ以来、UNIIQLO価格のLEMAIREを大人買い。予定外でブラックのウールカシミアジャケットを試着してみたら、三つボタンに小さな襟がジーンズにピッタリ。毎日遠慮なくガンガン着られるお値段で、これもご購入。もう一つはCOMME des GARÇONS HOMMEのギンガムチェックシャツ、定番の鮮やかな青と白に気持ちが高ぶります。

UNIQLO AND LEMAIRE http://www.fashion-press.net/news/15672

グルーヴィジョンズとボク

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。ものにうるさいボクがきのう買った本がこれ、groovisions 100 tools グルーヴィジョンズの道具大全。彼らが選んだ1ブランド1品目のtoolsなので道具、ぜんぜん知らないものからお馴染みのものまで100点。何と、まったく同じものから型番が新旧の同製品や色違いをあわせると18点もうちにあ〜るじゃないですか。これらをグルーヴィジョンズが選んだ訳をあらためて読んでニヤニヤしております。特に今年買ったMARGARET HOWELL×EDWINのチノパンが載っているのがエライ。オリンピックのエンブレム、グルーヴィジョンズに応募して欲しいなぁ!

groovisions http://groovisions.com

UP moveでよく眠る、よく運動する、よく食べる。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

毎日ほとんどの時間をアトリエの椅子の上で過ごしているので間違いなく運動不足です。でもお江戸に行く時は電車の椅子には座らず立って上り下りは階段を必ず使っています。あるとき、万歩計でどのくらい歩いているのか知りたくなって買ったのがこのUP move。目立たないデザインが気に入っているのとBluetoothでiPhoneと同期してデータを見るところがダサい万歩計と違って格好いい。ボタン電池で最長半年動き続けるから毎日洋服に着けるだけ。奥さんとチームメートになっているので彼女のデータも自動で送ってくるからおもしろい。ちなみに今日はアトリエから一歩も出ていないので歩数はたったの277歩、残念な水曜日なのでした。

UP move http://www.assiston.co.jp/2351#top

COMME des GARCONSからくるDM

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。ときどき届くCOMME des GARCONSからのダイレクトメールがちょっとワクワクして嬉しい。セールの情報や新製品の発売日などのお知らせなんですけど書いてあるのはそれだけ、あとはインパクトのある意味不明の写真。GARCONS×LewisLeathersのライダースジャケット着る写真家森山大道さんの作品も載ってる。でもよく分からないのがGARCONS、自分で考えろ!お店に見に来いってことなんだね。

COMME des GARCONS http://www.comme-des-garcons.com

大好きなBRAUN

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。愛用しているBRAUN製シェバーの網歯がとうとう割れてしまって交換しました。握る部分が手に馴染むよう細身にデザインされているところが気に入っているのでまだまだ使います。うちで現役のBRAUN製品はこの他に37年ものの電子計算機、10年ものの腕時計、20年もののコーヒーメーカーとコーヒーミル、そしてよく壊れる目覚まし時計が3つ。たまにヤフオクでコレクターものを探してみますけど無駄使いなのでグッと我慢。BRAUNは共通して赤、緑、黄色の差し色がチョコッと入っているのがいいんですよ。

BRAUN http://www.br-time.jp

夏休みのお買い物

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。夏休みのお買い物、左上から時計回り。

1.伊東屋オリジナルのチェック生地の扇子。
2.sousouの桟をモチーフにした和紙の扇子。
3.Alvar Aaltoがデザインしたartek製ショッピングバッグ。
4.銀座松屋のデザインコーナーで買った工房アイザワのおろし金。
5.とらや工房の干羊羹、さくっとした食感が絶品。
6.とらや工房の梅もち、梅を練り込んだ求肥と白こし餡の調和。

ほぼ日ハラマキで夏風邪対策

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

猛暑の夜はほぼ日のハラマキで夏風邪対策!体温39度の黒Pugと一緒に寝ているので一晩中扇風機はつけっぱなし、そうするとお腹を冷やしちゃうんですよね。それでこれ、キティーちゃんの真っ赤なリボン柄ハラマキ。いい案配ですよ!糸井さんもつけてるのかな?

ほぼ日ハラマキ http://www.1101.com/store/haramaki/

10キー

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

Macintoshを使うと欲しくなるが10キー、色んな口コミを読んで選んだのがBluetooth Number KeyPad。メーカーに問い合わせして最新のOSに対応しているかも確かめてご購入でした。さすが、MACのことを知り尽くしているAssist Onでした。Parallels DesktopでWindows7を立ち上げても無事使うことが出来ました、よしよし!

Bluetooth Number KeyPad http://www.assiston.co.jp/2225

ときどき自転車屋さん

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。小雨の降る日曜日、2週間ぶりに仕事のない安息日になりました。&Premiumの最新号を見ながらお昼は海老コロッケ+ナポリタン+キャベツの千切りサンドイッチをつくり、午後からタイヤのチューブ交換で自転車屋さん。ボクのBROMPTONは2007年製と8年前のもの、リアタイヤのチューブがバルブのところから裂けてパンク状態のため交換。念のためフロントも新品のチューブに交換してやりました。ついでにときどき消えるライトの電気系統をバラしてチェックしたら点灯するようになりました。ほったらかしはいけません、ときどき自転車屋さんしないとね。

RIMOWAの鞄

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

AuctionでA3の図面を入れるためのRIMOWA ATTACHEを入札して手に入れました。いつもTOTE Bagなどに入れて打ち合わせに行っていたのですが折れ曲がったり雨に濡れたりするので欲しかったのでした。プラスチックの図面ケースじゃねぇ、気持ちが高ぶりません。せっせと図面を描いてお仕事、お仕事!

自転車のメンテナンスと改造

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。仕事が終わってスタッフが帰るやイソイソとお楽しみTIMEなのです。イギリス製の折りたたみ自転車BROMPTONのシートポストとサスペンションの交換作業。純正のシートポストはスチールのメッキ製、これを日本製のアルミに取り替えました。ポストのエンド部分に付けるゴムは純正を使いたいのでアルミの径に合わせて加工、強度のためにアルミの方が肉厚で内径が小さいんですよ。お次はサスペンション、純正はゴムの塊でほどよくクッションしますが段差ではガツンとお尻に響くためチタンで出来たバネ鋼のものに取り替え。これ、古いためか取付方法を読むとオリジナルのパーツが違っていてネジの取付方を逆さにしないと付きませんでした。走行中に外れないかちょっと不安。週末はタイヤとチューブの交換です。ボク、自転車屋さん出来ます!

BROMPTON http://www.mizutanibike.co.jp/brand/brompton/

↑PAGE TOP