森ヒロシ建築設計所

神奈川県・鎌倉の建築家 森ヒロシ建築設計所

[かまくら]

夏休み @かまくら

夏休み最後の日はかまくらでお散歩、アトリエのテーブルを塗装、ちょっと模様替え、書斎の本を断捨離をする。近くの川ではカルガモが子育て中でホノボノする。お昼は神田志乃多寿司の稲荷となめこ汁、お野菜。一汁一菜、質素な暮らしが一番。今年もあちこち遠足をしました、でも、まだおわりではないのだ。今から横浜で買い物か、羽田空港でスロットレーシングでワンレースだ!

とっておきの日曜日 @cafe vivement dimanche。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。岡本仁さんと堀内隆志さんのSUNDAY PROMISE SPECIALを一年ぶりに聞いてきました。60年代後半のアメリカ、ボクが小学生から中学生の時によく聞いた音楽。キャロル・キング、トッド・ラングレン、ジェームス・テイラー、リビングストン・テイラーなどなど懐かしい時間を楽しみました。昨年、リンゴ・スターのコンサートでギターとボーカルで盛り上げていたトッド・ラングレンのアルバムがまた聴きたくなった!岡本さんにサインをもらう奥ちゃん。おひるはオクシモロン・コマチでカレーをいただく。

ゴーヤを植えてボーダーフェスティバル @由比ヶ浜

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。早起きしてゴーヤの苗を買ってきました。すると始まっちゃうんだよなぁ、普段はあまりやらない雑草取りから路地のお掃除、ついでに車とVespaの洗車をして3時間で目眩がする。今日は第4回由比ヶ浜商店街のボーダーフェスティバル、カフェロンディーノで遅いお昼を食べてボクらもこのボーダーを着て由比ヶ浜のお店をブラブラお散歩の日曜日。

ボーダーフェスティバル http://borderfes.net

土地探しのお手伝い

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

鎌倉周辺で昨年から土地探しをしている建て主さんのお手伝いで北鎌倉、浄明寺を偵察。日当たり具合が見たかったので14時頃に到着。北鎌倉は方位と地図を見て想像したとおり、朝日は小山にさえぎられて10時位にならないと太陽は拝めず、この時間は前の家の影になって日当たりは最悪。逆に浄明寺は早い時間から日が入り一日中ポカポカな家が建てられるんだけど欠点は駅からの距離と週末は道路が渋滞することと買い物がちょっと不便。買い物は平日にして週末は家でゴロゴロという暮らし方でしょうか。写真は北鎌倉で見た土地のすぐ前に建つ隈研吾さんが設計した平屋の住宅。竹の格子で出来た建具やポリカーボネートのルーバーで中が見えるようで見えない透明感があり、屋根がすごく薄くて軽やかな美しい建築です。

cafe vivement dimancheでゲイシャ

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。快晴の土曜日、世間さまは今日から3連休なんですよね。お正月からたった9日でまた休みとはため息が出てきます。でもちょっと一休みしないとね、dimancheでお茶してきました。新年なので奮発して堀内さんが焙煎したパナマゲイシャのハンドドリップを注文、一杯1900円なり!ジュースを飲んでいるような強烈な酸味と香り、浅煎りの具合が絶妙です。今月、渋谷のHMVで堀内さんと元BRUTUS編集長石渡さんが対談するそう、これがおもしろい縁なんですよ。石渡さんの奥さんとうちの奧ちゃんがお友達、もちろん堀内さんもお知り合い。どんな話をするのか気になりますねぇ。

cafe vivement dimanche http://cvdois.exblog.jp

鎌倉野菜の温野菜でクリスマスイブ

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

青空のクリスマスイブ、スタッフ浅場が出勤の時に鎌倉市農協連即売所(レンバイ)で温野菜セットを買ってきてくれました。フライパンにオリーブオイルを入れて水を加えて5分ほど蒸したら出来上がり。シャッキリ感と見た目の鮮やかさがいいんです。

レンバイ http://potager-kamakura.com/policy/market/

鎌倉からはじまった近代美術館

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。1951年に鶴岡八幡宮境内に坂倉準三さんの設計で開館した日本で一番最初の近代美術館。土地所有権は鶴岡八幡宮で来年3月で土地貸借契約満了となるため来年1月末に閉館します。建物はどうもこのまま残るようです。15日は藤森照信さんの「坂倉準三と鎌倉館について」という楽しい講演を聴きました。17日から三連休の期間、本館と新館がライトアップ。源平池の中に建てられた鉄骨の柱と美術館の明かりが水面に映し出され、あらためて鎌倉からはじまった近代美術のこと、建物の素晴らしさに思い巡らしたのでした。

ひみつの見学会

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。ひみつのミッション!緑のきれいな鎌倉の某所に建つ明治から昭和にかけてつくられたお屋敷を見てきました。銅板の屋根や苔むした門からのアプローチ、玄関の土間に敷かれたいぶし瓦が美しい、紅葉しはじめた山々の自然と一体になった素晴らしいロケーションでした。今後この建物の利用方法を参加している景観整備機構として意見を申し上げる大切なお役目。そのうち鎌倉市民が利用出来る日がくると思います。

鎌倉宮の朝顔市

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。AM 長谷の家の打合せ。まだまだスタートの段階の建て主さん、一生の家をこさえるのだといろいろな可能性を一緒に探る一番楽しい時間でした。早くつくりたい気持ちは重々承知の上で時間が許す範囲で建て主さんと家づくりを楽しみたいと思います。PM 打合せの後お昼のNHK NEWSを見ていたら鎌倉宮で鎌倉市内の福祉施設で育てた朝顔の市が出ているとのことで出かけてきました。一鉢に4本の朝顔が植えられていてとても涼しげで、手入れの方法を教えてもらって一鉢ご購入!施設の方々が大事に育ててくれた朝顔がアトリエの前でお客様をお出迎え、そしてただ今ムクゲの白い花が満開です。

入梅の候、梅雨の中休み。

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

梅雨の中休み、ベタベタと蒸し暑いです。1ヶ月前に植えた苦瓜がもう実を付けはじめました。さすがDel Monteのスーパーゴーヤ種、スーパーが付くだけあってグングンと成長しております。沖縄はもう梅雨明け、早すぎ。関東も梅雨明けが待ち遠しいですねぇ!

苦手なお仕事

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

神奈川県建築士事務所協会の総会が横浜のホテルでありました。ただいま鎌倉支部の副支部長をしているため支部長の代理でしぶしぶ出席。なんだかこういうのは苦手でね、ずっと片瀬の家のスケッチをしておりました。シャンシャンと進んだ総会のあとは懇親会、来賓として甘利明大臣や黒岩知事、県の部長達が来られるようでしたがあまり興味ないので失敬させていただきました。早く帰ってお仕事!

材木座のしらす

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

ブラタモリ見ましたか。タモリさんたちが和賀江島を見た後、土手のおそば屋さんを訪ねたときに黒Pugの実家の梅さんがちらっと映っていました。しらすの話は出てきませんでしたねぇ。土手の数軒先にあるもんざ丸は材木座のしらす屋さん、ここの釜揚げしらすをご飯にのっけて食べると旨いんですよ。OPEN STUDIOの帰りにぜひどうぞ!

従来のまちづくり・パクリの再生計画に鎌倉市の未来はない!

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

「鎌倉市を潰すも伸ばすも貴方次第」従来のまちづくり・パクリの再生計画に鎌倉市の未来はない!。PM 鎌倉市の職場研修に誘われ市職員に混じって地域活性化伝道師と言われる木下斉さんのお話を聞いてきました。過激で挑発的なタイトル、お役所仕事は古い、おバカ、無責任とマシンガンのようにしゃべりながらこれからあるべき「稼ぐまちづくり」の手法を提案し実践の仕方を伝授。話にグイグイ引き込まれてガッテン、ガッテンとみんながうなずくいい話を聞くことが出来ました。縛りだらけの補助金を当てにしない、箱物予算ありきのまちづくりは絶対に失敗する、なるほどでした。景観整備機構のメンバーとしていい勉強が出来ました。

木下斉さん http://blog.revitalization.jp

国の史跡の清掃

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。ボクの住む材木座には1232年につくられた人工島で国の史跡・和賀江島があります。伊豆石や相模川の漬け物石より大きなゴロ石でつくられていて、鶴岡八幡宮を修復する木材などを運ぶ船が停泊していたようです。今日は材木座住民による年に一度の清掃活動。鎌倉市長や議員さんも半ズボンにビーサンでお手伝いでした。

Vespa日和り

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

花粉日和りのちょっと暖かい一日でした。Vespaで藤沢の現場まわり、それほど寒くもなく春を感じながら134号線の海岸を気持ちよく走ったのでした。は〜やく来い来い Spring of life。

鎌倉のコーヒースタンド通い

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

設計という仕事柄と寝相の悪さから腰と首が痛くて接骨院通いをはじめたのでした。今日で3回目、腰はだいぶ軽くなり楽になってきました。接骨院は段葛の二の鳥居と鶴岡八幡宮の間にあるのですが、昨年ここの1階に代官山にあるTHE COFFEESHOPのスタンドが出来て淹れ立てのコーヒーが280円で飲めるんですよ。マッサージを受けておいしいコーヒーとは極楽、極楽。早く帰って仕事しないと!

海岸のイカモクケン

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。

海の家は今日31日でおしまいです。騒々しい夏がやっと終わって静かな海岸にもどりホッとします。明日から波乗りの禁止時間がなくなり一日中好きな時間に入れるようになります。海岸の真ん中にポツリと建つ正方形の小さな小屋のBarがイカしています、海とボーダー柄がいいですね。東京イカモクケン(いかした木造建築)なり。

鎌倉のStarbucks Coffee

神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。神奈川県鎌倉市の建築家が書いたブログです。鎌倉駅東口のStarbucks Coffeeがリニューアルしたので行ってきました。ビルの1階と2階がお店になり広くなったので本を読んだりボケ〜っと考え事するのによいです。ドリップコーヒーは100円でお代わりできるしね。

ブラブラ尾関さん。

神奈川県の建築家が書いたブログです。

さぁ、どなたでしょう。

鎌倉でよくお会いするおともだちでNHKのエグゼクティブ・プロデューサーの尾関憲一さんです。これまで担当した大ヒット番組「ブラタモリ」「東京カワイイ☆TV」「天才てれびくん」「BSマンガ夜話」「迷宮美術館」「熱中時間〜忙中趣味あり〜」の仕掛け人。今回、家づくり大賞の特別審査委員として参加して頂くことに決まりました。さて、ブラブラ尾関さんが選ぶ住宅はどれになるのか、どんな視点で迫ってくるのか楽しみです。後日審査結果を報告しますね。

尾関憲一さん https://cakes.mu/posts/1947

みのむしモビールをつくろう!

神奈川県の建築家が書いたブログです。神奈川県の建築家が書いたブログです。神奈川県の建築家が書いたブログです。patagonia鎌倉で知り合いのsetoさんが「使われなくなった生地を通して消費物の再利用や資源の大切さを学ぼう」という子供向けのイベントを開いていました。でも出来上がりを見ると大人も欲しくなるほどセンスあるモビールで、さすがsetoさんと感心です。

setoさん http://www.setodesign.jp

鎌人(かまんど)いち場

高知から最終便で帰ってきた翌日の朝8:45から設計の仲間たちと参加するイベントの準備、過密スケジュールにまいりましたが高知も鎌人も夏から決まっていた予定なのでやるしかありません。鎌人いち場は今年で10回目、すっかり鎌倉市民に定着して昼時から夕方までたいへんな人出になりました。ぼくらは神奈川県産材の檜材のまな板を販売とカンナで削ってつくるお箸つくり、11月の建築士展のPRをしました。お箸つくりは子供たちに好評で順番待ちが出来るほどでした。初めて握るカンナを持つ子供の姿を両親が嬉しそうに撮影しておりました。記憶に残ってもらえると嬉しいですね。

鎌人いち場 http://kamandoichiba.com/index.html

大人の町歩き

神奈川県の建築家が書いたブログです。神奈川県の建築家が書いたブログです。社団法人ひとまち鎌倉ネットワークの例会日。今日は鎌倉法人会の取材、だんだん活動が認知されてきました。今月から「大人の町歩き」と題して鎌倉に移住しようという人たちを雪の下から浄明寺まで路地を歩いて鎌倉らしい敷き際や住宅、建築家の自宅などを見て回ります。10月は由比ヶ浜+材木座を歩きます。

海の家でタイ料理

神奈川県の建築家が書いたブログです。神奈川県の建築家が書いたブログです。2003年から由比ヶ浜海岸でやっているリトルタイランド、毎年ここで友だちや家族とタイ料理を楽しんでおります。ビール、マンゴーフローズン、米粉でできたや太めのビーフン炒めのパッタイ、春雨を炒めると言う意味のパットウンセンがたまりませんです。月末もここで設計の友だちと昼間から飲み会です。

萬屋酒店で角打ち

神奈川県の建築家が書いたブログです。神奈川県の建築家が書いたブログです。神奈川県の建築家が書いたブログです。打合せが終わるやGood Timing、地元のともだちから写真家のノニータ氏が来日しているので材木座の酒屋へ来いとの司令。お会いしてきました、AKBとかモモクロなんちゃらと先日は岩下志麻さんを撮影したポートレートの師匠。次のロケにはアシスタントとして同行できるようお刺身をご馳走しました。萬屋さんのお隣にある「魚梅」さんのお刺身ですよ、梅さん手作りの鰯の丸干しや塩からも絶品。〆は大町の山形蕎麦の「ふくや」でアッつい肉そば、黒い生蕎麦の歯ごたえが山形風!

鎌倉にひとり、ともだちを作ろう。

神奈川県の建築家が書いたブログです。BRUTUSの最新号が話題になってます、タイトルうまいよなぁ!
サブタイトルは「鎌倉・逗子・葉山 5年先の心地よい暮らし。」、どんぴしゃりツボにはまる人に向けた編集。東京駅から横須賀線で55分で得られる暮らしのヒント、暮らすこと+つながることの魅力が分かる特集になっています。移住してきた人たちのリラックスした暮らし方を参考にして、まず移住してゆる〜い暮らしを体験していただきたいと思います。これ、買いです!

@戸越銀座に向かう横須賀線でPhotoすっ。

鎌倉の「門」。

神奈川県の建築家が書いたブログです。神奈川県の建築家が書いたブログです。

鎌倉の小町通りにある喫茶店「門」が今月で閉店します。「門」は北鎌倉在住の建築家・榛澤敏郎さんの設計。朝一番のお客さんは地元の商店主さん、2番目は長居する作家、画家、建築家たち、そのあとは観光客。稲村ヶ崎に住む早稲田大学の建築家武基雄先生は大学に向かう前に珈琲を1杯+横須賀線で珈琲を飲むため魔法瓶にもう1杯注文、粋ですねえ! ジャコメッティのモデルになった矢内原伊作さんにサインを頂いたのも「門」。僕は常連になれないまま閉店、残念です。今日は最後の「門」、珈琲とモカケーキを頂きました。

門 http://www.kamakura-mon.net/menu.html#cafe

鎌倉の梅でつくる梅酢

神奈川県の建築家が書いたブログです。鎌倉・浄明寺に住んでいる元スタッフ山崎雪乃さんから自宅の庭で取れた梅をいっぱい頂きました。浄明寺で「アトリエけい」を夫婦で開設しています、いいね頑張れ!

さっそく梅酢つくり、瓶いっぱいの梅にお酢を入れて角砂糖をレシピより少なめに加えるのが森家流、とにかく酸っぱいのだ!

出来た梅酢大さじ2杯をペリエで割って、毎朝仕事をしながら飲んで猛暑になりそうな2013年夏を頑張って乗り切ります!

2013.3.11

神奈川県の建築家が書いたブログです。震災から二年です。

鎌倉では14:30からカトリック雪の下教会大聖堂で3回目になる鎌倉の宗教者による追悼・復興祈願祭。1回目は鶴岡八幡宮、2回目は建長寺でした。鎌倉市キリスト教諸教会、鎌倉市仏教会、鶴岡八幡宮によるリレー祈願、行ったときは鶴岡八幡宮による祈願、大きなサカキをふりながら大聖堂に響き渡る祝詞は感動です、場が教会の大聖堂ですからね。鎌倉ガーディアンズ、鎌倉市植木組合、いつもお世話になっている植木屋の黒江さん、いつもご苦労様です。

音松稲荷の初午祭

神奈川県の建築家が書いたブログです。町内に祀られている社で、鶴岡八幡宮の神職さんが出向いて「初午祭」が執り行われています。豊作を祈願する神事ですが商運祈願もされるようなので、ちゃっかり「商売繁盛」祈願!

逃げ地図・由比ヶ浜番外編

神奈川県の建築家が書いたブログです。神奈川県の建築家が書いたブログです。神奈川県の建築家が書いたブログです。NHKの取材依頼を受けて、逃げ地図番外編として由比ヶ浜の方たちと逃げ地図ワークショップを開催、自分が住む地域の避難方法に議論白熱大盛上がり、よかった。音声のお姉さんについつい目がいってしまう (/_;)。首都圏ニュースで放送される予定です。

材木座の丸干し

神奈川県の建築家が書いたブログです。ハンガーに吊されためざし、
なんか違う気がしないこともないけどこれでいいんだね。
レアな乾き具合が旨いんだ!

そなえる鎌倉

神奈川県の建築家が書いたブログです。地元の設計仲間たちと連続シンポジウムを開きます。
地域の避難、まちの再興のための準備、市民と観光客を安全に誘導する都市計画の3つを柱に、各専門家のレクチャーと市民参加のワークショップを開催。今日は第1回目、材木座公会堂で開かれたのワークショップの様子、避難方向や問題ある場所があぶり出される手法が明快!
アトリエが水没地域に着色されてる、悲しい (/_;)

避難地形時間地図(通称:逃げ地図)
http://www.nigechizuproject.com

↑PAGE TOP