森ヒロシ建築設計所

close

ブログblog

絶滅危惧種の6気筒エンジン #2

6発を久しぶりに運転したらいい車で惚れ惚れしちゃいました。エンジンの音、排気の音、アクセルペダルとボクの足が吸い付くように素早い加速、じつにアナログ。滑らかな電気モーターとは違って、気ままな感性とじゃじゃ馬を手なずけるような運転に痺れます。痺れない人生は、つまらない、かな。

↑PAGE TOP